ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメみんな大きくなっています(^_^)
/石垣島ファンダイビング・ダイビング体験

2009年7月28日(tue)カモメの足あと

今日は朝から晴天、穏やかな海・・・と思ったら
波が高くなったり、まだまだ安定しない石垣島の海です。

午前中のファンダイビングのお客様は、3日間の石垣ダイビング・最終日。
昨日は念願のマンタが見られたので、
今日はもうひとつリクエストをいただいていた“ヤシャハゼ”の撮影に向かいます。

“ヤシャハゼ”は少し水深の深いところに棲んでおり、
体長4センチほどで長くて美しいヒレと黄色い目を持った魚です。
この季節は、春先に生まれた子供たちも他の大人と同じように
それぞれ“テッポウエビ”と共生したり、新しい生活を始めています。

石垣島ファンダイビング マンタ

今日はたくさん泳ぎ回っていた“ヤシャハゼ”の中から
大きめの大人の一匹を被写体に選び、撮影開始!
驚かせると穴の中に逃げ込んでしまうので、
ゆっくりそ〜っと近づきます。

浅瀬では、“アカネハナゴイ”“キンギョハナダイ”たちが
大きな群れになって泳いでいます。
こちらも、春先に生まれた子供たちも一緒で賑やかでした(^_^)

石垣島ファンダイビング 風景

午後からは初めてダイビングにご挑戦というご夫婦のお客様です。
午前中よりも海況の落ち着いたブルーの海でダイビング体験をしてきました。
波のない水面では、練習もスムーズに進みました。

石垣島ファンダイビング 風景

昼間は潮の流れがよかったようで、
エサのプランクトンがたくさん集まってきていました。
それにつられて魚たちもたくさん集まっていました。
いろんな種類の“スズメダイ”や“ベラ”たちが泳ぎ回るサンゴの下では
いつもここにいる“ホンソメワケベラ”がこちらに気づいたようです(^_^)
スイスイッと泳いできて手のひらにちょこんと乗っかると、
ツンツンと入念に得意の掃除をしてくれました。

砂地の上にある小さな岩の穴には
最近“カワハギ”の赤ちゃんたちが暮らし始めたようです。
ダイバーに興味があるそぶりでキョロキョロ・・・
でも、やっぱりちょっとコワイようです(^_^;)
穴に引っ込んだり出てきたりするそんなかわいい姿は
しばらく見ていても飽きませんね。

石垣島ファンダイビング 風景

夕方からのダイビング体験は3名様でご参加いただきました。
ダイビングポイントに近づくにつれて海の色はエメラルドグリーンに変わり
それに合わせてワクワク感も上昇します。
船から見下ろす海の中には、さっそくサンゴや魚たちがたくさん見えます。
2年前に初めてダイビングをされた時はちょっと怖かったそうが・・・
今回の石垣島の海ではどうでしょう?

実際に潜るまではいろいろ頭の中で考え過ぎてしまうと
不安にもなりますが・・・
海底でサンゴや熱帯魚たちに迎えてもらえば
そんなこともパッと忘れてしまいます(^_^)
人なつっこく近づいてきてくれる“クマノミ”のお母さんや
数万匹の“デバスズメダイ”の群れと一緒にのんびり泳ぎました。

石垣島ファンダイビング 風景

夏の初めに小さなサンゴの家の住人になった“デバスズメダイ”の子供たち。
大きな魚に食べられてしまって随分数が減っていましたが、
元気なコたちは順調に成長していました(^_^)

石垣島ファンダイビング 風景

港へ帰る船の上からは、沈み始めた夕日が見えました。
黄金色が水面に反射して、キラキラ眩しいくらい光っていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.