ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ今日はビーチシュノーケリングの日/石垣島シュノーケリング

2009年7月25日(sat)カモメの足あと

安定してきていた海況も、今日は少し崩れてしまいました。
またまた風が強く波も高い今日の石垣島の海です。

午前中にご参加いただいたお客様とも
あまりに波が高かったので、船ではなくビーチからのシュノーケリングとなりました。
クルージングの代わりにドライブで20分。
島影の風と波の影響が少ないポイントに到着したら、
ウェットスーツとライフジャケットを着て、
お二人もカメラの準備をバッチリ整えたら、いよいよ海へ入ります。

少し泳ぎ進んだだけで、
早くもコバルトブルーの“ルリスズメダイ”たちの群れに会いました。
浅瀬では今年生まれたまだ少し小さな赤ちゃんたちが
沖のサンゴの上では一回り大人たちが
透明な水の中を気持ちよさそうに泳いでいます。

石垣島シュノーケリングの様子

さらに沖まで出て行くと、
サンゴ礁が切れて崖のように切り立った海底が見下ろせるポイントに出ます。
崖の中腹辺りには
大きな“ゴマアイゴ”の群れや
小さな“キビナゴ”の群れが行き交って泳いでいました。
“キビナゴ”は太陽の光を反射させて
水面の方まで金色に染めるくらい、キラキラ輝いていました。

石垣島シュノーケリングの様子

前回は沖縄・慶良間諸島の座間味島で、
シーカヤックの合間にシュノーケリングをされたそうです。
そのため時間はやや短かったそうで、
今回はの〜んびりゆ〜ったり泳いでいらっしゃいました。

夕方からは本日石垣ご到着のご家族とシュノーケリングへ。
夕方になっても波はおさまらず、
やっぱりビーチからのスタートとなりました。

お父さん以外は初めてのシュノーケリングだそうです。
ブルーの“ルリスズメダイ”や水色の“デバスズメダイ”など
石垣の海の生き物にこんなに近くで会うのも初めての体験です。

サンゴ礁の切れ目の少し深いところまで進むと
一面のブルーの世界が広がります。
紫や緑色、黄色などの色とりどりのサンゴたちや
岩の上に付いた藻を一生懸命かじり取って食べている
“ブダイ”や“ハギ”たちの姿もたくさん見られました。

石垣島ファミリーシュノーケリングの様子

帰りの浅瀬には、
イソギンチャクの触手の隙間から興味深そうにこちらを見ている
オレンジ色のかわいい“カクレクマノミ”の家族にも会えました。

石垣島ファミリーシュノーケリングの様子

明日からは西表島や竹富島など、八重山の4つの島を巡るそうです(^_^)
お気をつけて、楽しんできてください!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.