カモメ日が沈んだ海から/石垣島ナイトシュノーケリング

2009年7月20日(mon)カモメの足あと

日が暮れて、海は静かに落ち着いています。
石垣島はもうすぐ長い夕焼けが終わろうとする頃、
昨日は夕方のダイビング体験にご参加いただいたお客様と
夜の海へシュノーケリングに出かけました。

石垣島ナイトシュノーケリング サンセット

浅瀬に顔をつけてスタート。
ますは、眠っている魚たちを探します。
1番最初は“ハリセンボン”の赤ちゃんを発見。
夜はなぜか大人より赤ちゃんをよく見かけます。
威嚇のために膨らんでも、
まだまだハリは柔らかいです。
人間の子供のグーの手くらいの小ささで、ともてかわいい寝顔です。

次は“チョウチョウウオ”が眠っていました。
昼間は黄色やオレンジに着飾り色鮮やかな魚ですが、
外敵に狙われないようにか
夜は岩に近い黒っぽい色に着替えていました。
昼と夜では同じ魚とは思えないほどに変わってしまいます。

岩に化けた“ゴマアイゴ ”や
ライトで起こしてしまった“ロクセンスズメダイ”など
目立たないところに隠れた魚たちの寝顔を見ることができました。

大人の握りこぶしよりも大きい“ウニ”も穴から出てきて
昼間は見られないその姿を観察することができました。

暗くなったら、メインイベント“夜光虫”を観察しましょう。
消した水中ライトを持つ手を揺らすと
その近くの夜光虫が緑の光を放ち始って輝き始めます。
しばらくうっとりしながら泳いで進んでいると
もっともっとたくさんの夜光虫が刺激を受けて光り始めます。
今夜の石垣島の夜空の星よりも
たくさんの数が瞬いていたかもしれません。

石垣島ナイトシュノーケリング 風景

岸近くまで泳いできたら、
今度は仰向けになって夜空の星を眺めます。
辺りが真っ暗なので、天の川の小さな星まではっきり見えます。
海から見る夏の夜空
ずっと見上げていたい光景です。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.