カモメ穏やかダイブ/石垣島ダイビング体験・ファンダイビング

2009年7月20日(mon)カモメの足あと

風がだいぶ落ち着いて、今日は穏やかな石垣島の海です。
多少の波はありますが、船にはほとんど影響がありません(^_^)

朝のダイビング体験にはご夫婦でご参加いただきました。
いままでに久米島やボラボラ島などでもダイビングのご経験があるそうです。
毎回少しずつステップアップしていくと、
レベルも楽しさももっともっとアップすることができます(^_^)
今回は2本の潜る予定です。
1ダイブ目は、次に深い水深を泳ぐのに備え、中層を泳ぐ練習をしましょう。

この時季は、白い砂地の上に点々と泳ぐ
“サカサクラゲ”の姿を見ることができます。
オレンジ色やチョコレート色の透き通る1〜2センチほどの
小さなクラゲがフワフワ漂う様子はとてもかわいいです。

たくさん群れる“デバスズメダイ”たちの朝食シーンにも遭遇できました。
潮に乗ってやってくるプランクトンを一生懸命食べています。
普段はあまり目で確認することができませんが、
今日は小さなプランクトンが見えました。
なかなかありつけない大物のごちそうに夢中でした。

石垣島ダイビング体験 風景

いろんな魚たちに会いにかなり長い距離を泳いだので、
最後の方は泳ぎもさらに上達されていました(^_^)

2ダイブ目は、海底から温泉が湧き出ているポイントへ移動しました。
足の踏み場がないくらい、一面に広がるサンゴ畑があります。
さっそく先ほどの成果もあり
サンゴを傷つけることなく、その上を泳いで通り抜けました。

その大きなサンゴが切れた先に温泉が吹き出しています。
温かい温泉に手をつけてみたり、
辺り一帯の海底からポコッポコッと吹き出るガスの泡が
太陽に照らされながら上がって行くのを見たり。
地上の温泉とは違った楽しみ方をしました(^_^)

石垣島ダイビング体験 海底温泉

午後からファンダイビングにお越しのお客様は
長めのご予定で石垣島に滞在されているそうです。
このご旅行では初のダイビングにさっそく出発しましょう!

1本目は、まずはご希望のサンゴが群生するポイントへ。
砂地の上一面に広がるサンゴの山々の上を
70分ほどゆっくり泳ぎました。

石垣島ファンダイビング 風景

少し長めに潜ったので、
ご持参の薄めのウエットスーツだとさすがに少し寒くなります。
体を温めるため、こちらも2本目は海底温泉に行ってみましょう。
さらに深いところにある吹き出し口を目指します。

体全体が浸かれるくらい大きな吹き出し口がある海底温泉が気に入られたようで、
しばらくのんびりすると、温かさも適温で本当に気持ちいです。
10分ほど浸かってそろそろ上がろうかな・・・
でもあと5分!
けっきょく15分ほど温泉で温まりました。

石垣島ファンダイビング テンクロスジギンポ

数日前までは、天気は良くても強い風が吹いて海も荒れていましたが、
やっと夏らしい海が戻ってきました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.