カモメ天候・海況回復中/石垣島ダイビング体験

2009年7月15日(wed)カモメの足あと

昨日までの強風がやっとおさまってきました。
だんだんいつもの石垣島の海に戻りつつあります。
朝からダイビング体験に出発します。
久しぶりに穏やかな青い海に潜ることができました。

福岡からお越しのお客様は今回が初めてのダイビングとのことです。
出航前は少し表情が硬かったのですが、
ポイントに近づくにつれてますますきれいになるエメラルドグリーンの海のおかげで、
だんだん緊張もほぐれて期待も高まります!

練習のため、顔をつけてみると、
さっそく何百匹・・・何千匹・・・いや、何千匹・・・何万匹もの
海底までを覆いつくしてしまいそうな“キビナゴ”の群れが泳いでいました。
“キビナゴ”のキラキラ金色の群れは、夏の石垣島の海の風物詩!
・・・とはいうものの、
ここまでたくさんいるのは初めて見ました。

最初の心配は早くもどこかに行ってしまったようです(^_^)
お二人とも、あっという間にすんなり海底へ潜ることができました。
海に潜ると、さっき上からちょっと見た“キビナゴ”の群れを
その中に入るようにして、間近でじっくり見ることができます。

石垣島ダイビング体験 ベラ

人懐っこい“ベラ”たちも
ダイバーがやってきた音を嗅ぎつけて近づいてきました。
ダイバーが動くと、海底の砂が舞い上がるので
その中に隠れているエビなどの小さな生き物を
自分で掘り返さなくても食べることができます。
入れ替わり立ち替わり、いろんな種類の“ベラ”がやってきました。

1時間以上ダイビングをしていたのですが、
感想は「慣れた頃にはもう終わり・・・?」
「来年は2ダイブにも挑戦したい」と新たな目標もできました(^_^)

午後からは本日石垣島ご到着の3名様とファンダイビングです。
お二人はライセンスをお持ちで、
おひとりは体験ダイビングでのご参加でした。
ですが、みなさん何本もダイビング経験があるので、
なんの問題もなく、一緒に潜ることができました。
お久しぶりということで最初は力が入ってしまいましたが、
水中に慣れてくると
すっかりリラックスしてダイビングをスタートすることができました。

体を掃除してくれる海のお掃除隊“ホンソメワケベラ”や
周りを取り囲むほどに集まってくる“デバスズメダイ”を写真に撮って、
以前の感覚をゆっくり取り戻していきました。

少し休憩して2本目。
1本目の砂地のポイントとは一味違った雰囲気、一面のサンゴ礁です。
フワフワと泳ぎいでいると
オレンジ色の体に背中に白い線が一本入った“セジロクマノミ”の家族や
イソギンチャクに見えるけど実はサンゴという“パラオクサビライシ”、
“イシガキカエルウオ”もかわいい笑顔のような表情を見せてくれました(^_^)

石垣島ファンダイビング 風景

久しぶりのダイビングも無事終了。
港へ帰る船の上から後ろを振り返ってみると・・・
夕日が映った黄金色の水面にしばしうっとりしてしまいます。
天気がいいので明日からの観光楽しみですね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.