カモメ今日も風が吹いて・・・/石垣島ファンダイビング・シュノーケリング

2009年7月13日(mon)カモメの足あと

今日も石垣島の空は気持ちいい青空ですが、
風が強く、とても波の高い朝となりました。

高い波を避けてビーチからファンダイビングをスタートすることに。
ご夫婦でご参加いただいた本日のお客様。
奥さんは今年の5月にダイビングライセンスを伊豆で取られたばかりだそうです。
伊豆の海とは少し雰囲気の違う南の海で、初のファンダイビングです(^_^)
旦那さんは以前から旅行の度にいろんな海で潜られているそうで
今回が約40本目のダイビングになるそうです(^_^)

石垣島ファンダイビング 風景

海に入った直後、浅瀬からでもいろんな魚が見られるので、
沖に出るまでも退屈することなく進んで行けます。
“ルリスズメダイ”“ミヤコキセンスズメダイ”“ネズスズメダイ”“ヤマザキスズメダイ”・・・
主に浅瀬に棲んでいる色とりどりの小さな魚たちには、
いつものボートからのダイビングではなかなか会うことができません。

サンゴ礁のふちまで行くと、その先はドロップオフ!
断崖絶壁のように、急に深くなる地形に行き当たります。
その壁にそって海底まで降りて行くと大きな洞窟があり、
中に入れば海中探検の気分が味わえます。
海中ライトで暗い先を照らしながら泳いでいくと
“カノコイセエビ”など、洞窟が好きな生き物にも会えました。
さらに暗い洞窟の中を進んで行くと、急にぽっかりと青い出口が現われます。
光が差し込むその出口には
透明な体の“テンジクダイ”の群れがたくさん泳いでいました。

今日はとにかく1日中強風。
久しぶりの、しかもビーチからスタートのダイビングだったので、 ダイビング終了時にはややお疲れです。
明日もダイビングのご予定なので、
今日はゆっくり陸の観光をお楽しみいただいて・・・(^_^)
早く海況が落ち着いて、明日はボートで出発できるといいですよね。

夕方からはお友達同士でシュノーケリングにご参加いただきました。
まだまだ海況はまったく回復せず、ビーチからスタートです。
ほとんど誰も来ない、
ちょっと隠れた入江でシュノーケリングです。
手つかずのエダサンゴは順調に成長していて、
その周りにはコバルトブルーの“ルリスズメダイ“が群れています。
強風で海況は悪くても、徐々に曇り空も晴れてきて、
海の中でも太陽の光を感じることができました。

石垣島シュノーケリング スズメダイ

しばらく泳ぐと、サンゴ礁の切れ間の深くなるところへ着きました。
今までのコバルトブルーの水とは違い、
遠い海底まで続く濃いブルーに変わります。
ちょっと怖いかな?ドキドキするけれど、とてもきれいです。

ひっくり返ったヒトデが起き上がるのを見たり、
水深30センチほどの浅瀬で“カクレクマノミ”を見つけたり。

石垣島シュノーケリング ビーチ

船で行くポイントよりずっと魚が近いので、
いつもとちょっと違うシュノーケリングになりました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.