カモメ風が出てきました/石垣島ファンダイビング・ダイビング体験

2009年7月12日(sun)カモメの足あと

天気のいい日が続きますが、
風が強く波の高く、海のコンディションはイマイチな最近の石垣島
今朝も晴れてはいるのですが、風が吹き始めていました。

早めの7時からファンダイビングに出発。
旦那さんは昨年ライセンス講習をされて以来、1年ぶりのダイビングだそうです。
奥さんはブランクがあって久しぶりとのことでしたが、
以前たくさん潜っていらしたので、すぐに感覚が戻っていました。
海底へは一足お先にスルスル〜ッ(^_^)
旦那さんも講習後初のファンダイビングでしたが
奥さんの待つ海底まで、スルスルと無事に到着です。

石垣島ファンダイビング 風景

今日のダイビングは、
まず浅瀬のポイントでウォーミングアップを兼ねてスタートしましょう。
白い砂地の上には、熱帯魚たちもフレンドリーに集まってきます。
魚と一緒に泳いで水中での感覚を思い出しながら
旦那さんにとっては初めての石垣島の海を散策しました。

波が高くなってきたので場所を移動し、
今度はトンネルやクレバスなど、地形の中を泳げるダイビングポイントへ。
こちらの海の中では
夏の初めよりだいぶ大きくなってきた何万匹の“キビナゴ”たちが
銀色の体にキラキラ光を反射させ、きれいな隊列で出迎えてくれます。

真っ暗な洞窟の中からは、
天井にぽっかりと開いた穴の向こうに海面を通して青空が見られます。
そこへ自分の吐く泡がユラユラと昇って行く様子は、
とてもきれいで不思議な光景です。

今回は水中での写真撮影にも挑戦しました。

石垣島ファンダイビング ハマクマノミ

ゆらゆら揺れる“イソギンチャク”の中に棲むクマノミ夫婦や
大勢で群れる“スカシテンジクダイ”と
その周りでパクッと食べてしまおうと狙っている“ハナミノカサゴ”や“ウツボ”など
いろんな生き物を撮影したり観察したりしました。

石垣島ファンダイビング ハナミノカサゴ

波が高く、午後からは風もかなり高くなってきましたが、
お二人でたっぷり3ダイブ潜っていただきました。

夕方からのダイビング体験は、ご夫婦でご参加いただきました。
この時間になっても海の状況は変わらず、
むしろどんどん波が高くなってきているようです。

船酔いが心配ということだったので
ダイビングポイントに着いたらすばやく練習をこなし
波の影響のない海底を目指しました。
1メートルも潜ってしまえば、さっきまでの波がウソのように静かな世界です(^_^)
船酔いの心配も忘れさせてくれるほど、かわいい魚たちが泳ぎ回っていました。

石垣島ダイビング体験 ホンソメワケベラ 石垣島ダイビング体験 風景

1か月前からここに棲みついている“コロダイ”の赤ちゃんを見に行ってみました。
擬態のダンスが得意で、今日も上手に披露してくれました。
このコたちも初めて見た時は5ミリほどしかありませんでしたが
今では3センチほどに成長しています(^_^)

石垣島ダイビング体験 3匹組

“サラサハゼ”と“キヘリモンガラ”や“テングハギモドキ”の赤ちゃん3人(匹)組は
強風・高波も関係なく、今日も元気いっぱいでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.