カモメ今夜は特別?!/石垣島ナイトシュノーケリング

2009年7月9日(Thu)カモメの足あと

昼間は少し波がありましたが、夜になると石垣島の海もだいぶ穏やかに。
日が沈みかけると辺りが紫色に染まり始め
空と海が境目なく一体につながったように見えます。

今夜のお客様は、いつもはダイビングもされているそうですが、
「夜の海も覗いてみたい」ということで
ナイトシュノーケリングにご参加いただきました。

ライトを片手に、さっそく夜の海に入ります。
初めての夜の海ですが、さすがダイビングもされているということで、
ストレスもなくスムーズにスタートすることができました。

しばらく泳いでいくと、
岩にぽっこり空いた穴の中に“ハリセンボン”が眠っていました。
光に気づいて目が覚めたのか、キョロッとこちらを見てきました。

石垣島ナイトシュノーケリング ハリセンボン

今日は特別“ハリセンボン”によく会います。
一回のナイトシュノーケリングで10匹もの“ハリセンボン”に遭遇したのは
初めてのこと。

こちらの岩穴では、頭をすっぱり隠した“ブダイ”が熟睡中zzz

石垣島ナイトシュノーケリング ブダイ

ライトで照らすと、鮮やかな緑色の体が昼間よりきれいに見えます。
普段はもっとカラフルな魚ですが、
夜は少しでも周りのサンゴや岩の色に似せるため、カムフラージュして眠っていました。
穴の中に入っていると、良く見ないと気付かないくらいうまく隠れていました(^_^)

最後におまけがもう一つ。
サンゴの産卵が見られました。
今夜産卵していたのは、“エダコモンサンゴ”という種類です。
ライトで照らすと、ポコポコと真っ白で小さなたくさんの卵が
枝と枝のからゆっくり上がってきました。

石垣島ナイトシュノーケリング エダコモンサンゴの産卵

そして、今夜は何といっても“夜光虫”がとにかくたくさん漂っていました!!!!
一度にこんなにもたくさんの“夜光虫”を見られたのも、今夜が初めてです。
空にはシュノーケリング中ずっと天の川が見えていたのですが、
海の中も満点の星空のようでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.