カモメサプライズゲスト/石垣島シュノーケリング・ダイビング体験

2009年7月9日(thu)カモメの足あと

今朝の石垣島は、太陽が出て気持ちいい天気です。

朝はお友達同士でお越しのお客様とシュノーケリングに出かけました。
お客様はお申し込みの時から船酔いを心配されていました。
それでもせっかくだからと船に乗って出発、
できるだけ波の影響の少ない穏やかなポイントへ行きました。

・・・船酔いはされてしまいましたが、海に入れば気分もだいぶすっきりします。
顔をつけた俊寛からサンゴ礁が広がる、夏場のおすすめポイントです。
海底ではダイバーが既に潜っていました。
下から上がってくる空気の泡のカーテンがとてもきれいです。

石垣島シュノーケリング 泡

プカプカシュノーケリングをしていると、
近くに止まっていた船の他のダイビングショップの人が
海の「人気者」がすぐ下の海にいることを教えてくれました。
今までと反対の方向だったので
くるっと向きを変えて海の中を覗くと・・・
海底のダイバーの上を悠々と泳ぐ“マンタ”が見られました!

石垣島シュノーケリング マンタ

突然の“マンタ”登場に、下のダイバーも大興奮しているのが上からでも分かります。
予期せぬうれしい偶然にお客様もビックリです(^_^)

午後からは今回が5回目のダイビング体験というお客様と
せっかくなので少しステップアップして広いコースでのダイビングに挑戦です!
潜ってっしばらくすると、“ハマクマノミ”の夫婦に遭遇しました。
手招きをするとイソギンチャクの家から出てくる“ハマクマノミ”が
お客様のこの日のお気に入り♪
何度も一緒に遊んでいました。
その度に引っ込んだり出てきたり、しばらく一緒に楽しい時間を過ごしました。

石垣島ダイビング体験 ハマクマノミ

畑を作る“ダンダラスズメダイ”は、ちょっとでも藻の畑に入ろうものなら、
ものすごい形相で勢いよく泳いできます!!
必死に追い出そうと突っつかれてしまいました(^_^;)
今日はいろんな魚が畑に近づいてきてしまい、特に大忙しなようです。
広い畑の中をあっちにこっちに、せわしなく動き回っていました。

ゆっくりのんびり、広い範囲を泳ぎの練習をしながら泳ぎました。
船に上がってみると・・・
70分間潜っていたのですが、いろんな魚を見られたのであっという間に感じました。

夕方からはお友達同士でご参加のお客様とシュノーケリングです。
初挑戦ということで、少し不安を感じていらしたようですが、
顔をつけてすぐにブルーの海や魚たちが迎えてくれたので、
全部吹っ飛んで、海の世界に溶け込んでいけたようです(^_^)

石垣島シュノーケリング 風景

夕食時の竹富島の海は“デバスズメダイ”と“アオバスズメダイ”が
お二人の周りを取り囲んでエサを食べるので、
どこを向いても小さな魚たちでいっぱいです!
「人間なんてお構いなし♪」とばかりに夜に向けて腹ごしらえ。

“カクレクマノミ”も、上からでも3匹仲良く泳いでいるのが分かりました。
波に揺られてユラユラするイソギンチャクの中を
あっちにこっちに動き回るかわいい姿が観察できました。

実際に海に入ってみると、
いろんなところを元気に泳ぎ回る魚たちを目で追うのに一生懸命で、
最初の心配ごともどこかに行ってしまったようです(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.