カモメブダイの定位置/石垣島ナイトシュノーケリング

2009年7月8日(wed)カモメの足あと

今夜の海はとても落ち着いています(^_^)
ご夫婦で石垣島にお越しのお客様とナイトシュノーケリングに行ってきました。
昼間も米原の方でシュノーケリングをされてきたそうです。

今夜のポイントは、とても穏やかです。
ゆっくり打ち寄せる波がサラサラと静かな音を響かせています。
水面は鏡のようで、波はほとんどありません。

浅瀬からスタートし、ライトをつけると
さっそくいろんな生き物が。
岩の上には、海藻や海綿をちぎって付けて擬態している“モクズショイ”が
もぞもぞと出てきていました。
昼間は岩の隙間に隠れていますが、夜はますます目立たないので活動的です。

石垣島ナイトシュノーケリング モクズショイ

“ハリセンボン”や“コクテンフグ”などのフグの仲間も
何匹も岩の横に寄り添って流されないように眠っていました。
それぞれ、気に入ったいつもと同じベッドがあるようです。
ライトに驚いて目を覚ましてしまって、
アチコチにこつんと頭をぶつけながら泳いでいきます。
ちょっと申し訳ないけれど、寝ぼけまなこと寝ぼけた動きがとてもかわいいです。

石垣島ナイトシュノーケリング コクテンフグ

最近、夜にこのシュノーケリングポイントに来ると、
いつもこのサンゴの隙間に寝ている大きな“ブダイ”が
今日もスヤスヤ・・・。
よほどここがお気に入りなのか、
毎回同じ場所で同じ方向を向いて眠っています。

石垣島ナイトシュノーケリング ブダイ

逆立ちをしながらサンゴの隙間で眠る“ミスジチョウチョウウオ”のかわいい寝姿や
自分の体がちょうど入りそうな岩の隙間に頭だけ隠して寝ている“カワハギ”の仲間や
サンゴの隙間からきれいな銀色の体を覗かせている“テンジクダイ”など
夜の海でもたくさんの魚たちに出会うことができました。

石垣島ナイトシュノーケリング 風景

シュノーケリングの最後は、仰向けになってプカプカ・・・
星空を眺めて夜の海の余韻に浸ります。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.