カモメ朝日・太陽・夕日/石垣島ダイビング体験

2009年7月7日(tue)カモメの足あと

朝から石垣島はいい天気。
早い時間の港はとても静かで、オレンジ色の朝日が水面に反射してきれいです。
空にはきれいな虹がかかっていました。
久しぶりに見た虹は、少し得した気分にさせてくれます(^_^)

午前のダイビング体験は、ご夫婦でご参加いただきました。
奥さんはライセンスをお持ちで、今日は3年ぶりのダイビングです。
旦那さんはダイビング体験2回目の挑戦です。

石垣島ダイビング体験 ご夫婦

少し早めの時間からのスタートということもあり、
朝日がきれいに射し込む石垣島の海の中は
光に照らされた魚たちが元気に泳ぎ回っています。
がんばって早起きしたご褒美のように
朝の海は何もかもがとても澄んで見えます。

石垣島ダイビング体験 朝の石垣島の海の景色

“ミスジリュウキュウスズメダイ”と“フタスジリュウキュウスズメダイ”の
黒と白のシマシマコンビ。
立派に発達したエダサンゴの周り行ったり来たり、朝から元気です。
遠くから一緒に泳いでいると違いが分かりにくいかもしれませんが、
よく見ると、線の位置や数が違います。
もっと大きくなって引っ越しをするまで、
みんなでサンゴの隙間に隠れて過ごします。
ダイバーが近づくと、上手にサンゴの間に入ってしまいますが
何もしないで見ていれば、
気を許してまた出てきてくれるのがかわいいです。

海に上がる直前には
何千匹・何万匹の“キビナゴ”の赤ちゃんたちが
だいぶ明るくなった太陽に照らされて
キラキラのスパンコールのように輝く中を通り抜けます。

ダイビングの後は、
お土産に、人気のあのラー油を買うためにお店の前までお送りしました。
うまく手に入ったかな(^_^)?
午後からは西表へ行かれるそうです。

午後のダイビング体験は、
水中写真撮影に初挑戦のカップルのお客様です。
初めての水中写真のコツは、とにかくたくさん写すこと。
かなりシャッターを切ったつもりでも、
あとで確認すると意外と少なくてガッカリしてしまうことがあります。
その点、お二人は名カメラマン!
ちゃんとたっぷり撮影されていて、
お家に帰ってじっくり見るのが楽しそうです。

石垣島ダイビング体験&シュノーケリング オグロトラギス

ふと横を見ると、砂にそっくりな色をしていつもそこにいる“オグロトラギス”が。
まん丸の目をキョロキョロさせながらじっとしている佇まい、
実は愛嬌があってなんだかホッとさせてくれる存在です(^_^)
いつもは1匹でいることが多いのですが、
だいぶ温かくなってきたので
奥さんを見つけて、今日は2匹仲良く泳いでいました。

サンゴの上から、たくさんの魚と一緒のお二人の写真もパチリ☆

石垣島ダイビング体験 風景

今日の午後の石垣島は、
太陽も、サンゴも魚たちも元気いっぱいでした。

夕方からは親子でご参加いただきました。
今日はダイビングに挑戦!
・・・でしたが、お母さんはちょっとレギュレーター(呼吸器)が苦手(^_^;)
娘さんだけ海底まで行き、あとで2人でシュノーケリングをすることにしました。

石垣島ダイビング体験 カクレクマノミ

海の中では、ピンクのイソギンチャクに棲む“カクレクマノミ”の夫婦に会えました。
そんなに深い水深ではなかったのですが、
ダイビングは独特の感覚が楽しいです。
自分の呼吸の音と、ゆっくり流れているかのような不思議な時間。

夕食の時間も始まって、
流れてくる餌に大喜びの“デバスズメダイ”に
今日は夕日を浴びて銀色に輝く“キビナゴ”の赤ちゃんも加わってにぎやかです!
水面を覆い尽くさんばかりに集まってきています!
これは、ダイビングの次のシュノーケリングでも見ることができました。
お母さんもシュノーケリングはお手のもの(^_^)
力の抜き具合がバッチリだったので、
リラックスしてプカプカ泳ぐことができました。

港へ戻る頃は20時近くなっていました。
長い夕焼けもそろそろ終わり、太陽は海の向こうへ沈んでいきます。

石垣島ダイビング体験 船の上

暑さもだいぶ落ち着いて、疲れた体に夕日と海風が気持ちいいですね。
たまにはまったり、船の上で仲良くくつろぐのもいいですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.