カモメ難関は・・・?/石垣島オープンウォーター・ダイバーライセンス講習

2009年7月4日(sat)〜5(sun)カモメの足あと

本日からオープンウォーターライセンス講習の続きです。
お客様はGWに講習をスタートしましたが、
石垣島によくいらっしゃるということで
講習も旅行のスケジュールに合わせ、分割してのんびり進めることにしました(^_^)

7月4日
天候は晴れ。
前回の講習から間が空いたので
感覚を取り戻すためと復習を兼ねて、浅瀬でのダイビングからスタートです。
前回の講習で練習したことをちゃんと覚えているので、
順調にひとつずつクリアしていくことができました。

石垣島オープンウォーター・ダイバーライセンス講習 その1

復習を無事終えると、講習は次のステップへと進みます。
「浮力の調節」は、オープンウォーター講習の難関のひとつです。
器材の操作や呼吸の調節などによって、
沈むことも浮きすぎることもなく、中層に留まります。
ところが、お客様はこれがとても得意です!
ビックリするくらいすんなりとされていました。
前回の講習できっとバッチリ海の中に慣れてしまったのでしょう。
体が感覚を覚えているので、スムーズにクリアしてしまいました(^_^)

石垣島オープンウォーター・ダイバーライセンス講習 その2

7月5日
天候は雨が降ったり止んだりして、ちょっと乱れています。
今日の新しい課題は「水中メガネに水が入った時の対処法」。
これを想定してわざと水中メガネに水を入れて、
うまく水を出し、メガネをつけ直します。

こちらの方が最難関だったようです!
どうしてもストレスがかかってしまいますが、
危険を想定した練習はピンチの時のためにも不可欠です。
オープンウォーター講習を受ける方のうち、
かなり多くの方がここでややつまずいてしまうポイントです。

泳ぎながら浮力の調整をし、
また泳いでいったん止まって水抜きの練習、
また泳ぎだして浮力の調整・・・と繰り返します。
実際のファンダイビングにかなり近い状況でいろいろな練習をします。

何回も何回も練習を繰り返すと、
動きの流れの中でひとつひとつができるようになっていきます。
ストレスを感じながらも、
それを克服して項目をクリアすることができました。

石垣島オープンウォーター・ダイバーライセンス講習 その3

5月の講習から2カ月。
念願のオープンウォーターダイバーライセンスに合格です!
これから、
与那国の海底遺跡などいろいろな海に潜ることができます。
そして、
海の中でもますます貴重な経験ができるチャンスが広がりましたね!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.