カモメ穏やかな海/石垣島ちょこっとシュノーケリング・ナイトシュノーケリング

2009年7月4日(sat)カモメの足あと

今日の午後から12時からスタートのちょこっとシュノーケリングは
何度か石垣島に来られたことのあるというお客様とスタートです。
今までマリンレジャーはされなかったそうですが、
「やっぱり石垣島に来たのだから・・・」ということで
今回は初めてシュノーケリングに挑戦することに(^_^)

水面は朝から穏やかで、水の透明度もさらにグングン上昇してきています!
初めて着ける水中メガネやシュノーケルの感覚に最初はちょっと戸惑いましたが、
顔をつけると・・・
サンゴ礁が広がる海の真ん中で、すぐ近くで泳ぐブルーの熱帯魚たち!
そんなこともすぐ忘れてしまったようにスムーズに泳げてしまいます(^_^)

石垣島ちょこっとシュノーケリング クロカワスズメダイ

サンゴ礁の山の上を泳いでいると、
いつのまにか足ヒレも上手に使って進んでいます。
ずっと“デバスズメダイ”と“セナスジベラ”が後ろをついて来て
なんだかとても愛着がわいてかわいく思えます。

石垣島ちょこっとシュノーケリング 風景

こんなにリラックスして泳げたので
「次回はダイビングに挑戦(^_^)」の目標も。
上から見ていた魚たちとも同じ目線で泳げますよ。
今日から始まる石垣島旅行。
楽しくなりそうですね♪

夜はシュノーケリングに出かけました。
今日は石垣島の北の方まで足を延しました。

ビーチに出るとさっそく・・・
どうやら今夜はカニ達が産卵するようで、たくさん水際に集まってきていました。
おなかにはあふれだしそうなほど卵を抱えた母親ガニが
産卵準備の休憩か、波打ち際で一息ついていました。
海に入るまでにも、いろんなカニやヤドカリなどたくさんの生き物に会えました。

石垣島ナイトシュノーケリング カニ

いよいよ海に入ると、
岩に擬態して眠っている“オニカサゴ”
ライトの光と神秘的なシルエットを作りヒラヒラ泳ぎながら眠る“ミノカサゴ”

石垣島ナイトシュノーケリング ミノカサゴ

毎晩毎晩自分で眠るための膜のベッドを作って眠る“ブダイ”

石垣島ナイトシュノーケリング ブダイ

そのそばには、膜の代わりにサンゴのベッドで眠る大きめな“ブダイ”も

石垣島ナイトシュノーケリング ブダイ

かわいい寝姿でした。

特に今夜はたくさんの魚の寝顔が見られたのですが、
何といっても今夜のスターは“ウミガメ”です。

石垣島ナイトシュノーケリング マイタイ

小さな“タイマイ”という種類のカメの子供が
すぐ目の前で眠っているのに遭遇しました。
しばらくじっくり観察させてくれていたのですが
人間の気配に気がついたのか、ゆっくり穴の中に泳ぎ去っていきました。
スヤスヤ眠っていたのに、邪魔してごめんね(^_^;)

もうすぐ満月。
月明かりがキラキラと水面に映り、幻想的な世界でした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.