カモメ梅雨明けの日/石垣島シュノーケリング&ダイビング体験

2009年6月28日(sun)カモメの足あと

ついに梅雨明け宣言も発表され、
石垣島は日中の気温が32度まで上がって快晴の一日。

午前中はシュノーケリングとダイビングを同時に楽しむツアーに
ご夫婦のお客様にご参加いただきました。

ポイントに着くと、少し波がありました。
そこで、まずは波の影響を受けないダイビング体験で
海の中を探索に出かけましょう。
以前に会社の社員旅行でダイビングのご経験があるそうで
少し揺れのある水面でも、すんなりと海底まで潜ることができました(^_^)

ちょっと長めのダイビング体験を終えて
次はシュノーケリングでプカプカ〜上から海の中を眺めます。
水面まで上がってきた“デバスズメダイ”たちが
周りをぐるっと取り囲むくらいたくさん集まってきました。
朝食を食べにやってきたようです。

石垣島シュノーケリング&ダイビング体験 景色

水面から眺めるサンゴ礁も、
先ほどのダイビング体験とまちょっと違った景色です。
空を飛んでいるような浮遊感を味わえます。

まだまだ1週間、八重山に滞在されるそうです(^_^)
梅雨も明け、徐々に風もおさまり始めてきました。
お天気に恵まれ、たくさんの海・川・山をごゆっくりお楽しみください。

夕方からはダイビング初体験のお二人様と竹富島の海へ。
「せっかく石垣島に来たのだから」ということで、
ダイビングに挑戦されることにしたそう。
ですが、シュノーケリングなどのマリンスポーツご経験があるので、
海にもすんなり馴染んでいらっしゃいました(^_^)

石垣島ダイビング体験 風景

午後になって、だいぶ波もおさまってきました。
船の上での呼吸器を使った呼吸の練習は、最初ちょっと不安があったそうですが
実際に海の中に入ってやってみると、こちらもバッチリでした。

海底では“スズメダイ”の群れとずっと広がるサンゴ礁が織り成す絶景が広がります。
階層に化けたちっちゃなちっちゃな“テンス”は
ダイバーが近づくと、ピュンっと砂の中に隠れてこちらを見ていました。
一日中穴を掘って忙しそうな働き者の“テッポウエビ”と
その穴に見張り役として同居している“ダテハゼ”の同居も発見できました。
これも、海の中にある共生関係のひと組です。

石垣島ダイビング体験 テッポエビとダテハゼの同居

大きな世界の中の小さな魚たちの世界をいろんな角度から見ることができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.