カモメ風が止みますように/石垣島シュノーケリング・ダイビング体験

2009年6月24日(wed)カモメの足あと

ここ数日、とにかく風の強い石垣島.。
一晩中、ものすごい音でビュービュー吹き荒ぶ夜が続いています。
朝になっても風は強く、波もとても高いです。

午前中はお友達同士お二人様とシュノーケリングへ。
とにかく波があるので、できるだけ穏やかなところを探します。
島影の風の影響がなところへ行きましたが、
なかなか静かな場所がありません・・・。

それでも、少しは落ち着いたポイントで海に顔を付けてみると、
水面でアタフタしているこちらとは反対に
何事もないような顔で泳ぐ魚たちの元気な姿がありました。

水面下から“カクレミマノミ”や“デバスズメダイ”たちが励ましてくれましたが、

石垣島ダイビング体験 カクレクマノミ

この波で、お客様は船酔いされてしまいました・・・。
いつも船酔いなく楽しんでいただきたいとめいっぱい考えていますが、
せっかくの石垣島へのご旅行なのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今日は特別波があり、船酔いもしてしまいやすい日でした。
ただ、穏やかなら、とっても気持ちよくてきれいな海なので、
いつかまた、シュノーケリングを楽しんでいただけたらなぁ、と思いました。

夕方からはカップルでご参加いただいたお客様とダイビング体験へ。
夕方にもなると、しばらく続いていた強風もだいぶおさまり、
波も穏やかになりました。

海の中では、
農業をする魚“ダンダラスズメダイ”の畑に入ってしまって怒られたり
小さなサンゴにみんなで集まって隠れる何百匹もの“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちや
透明で変わった形の“ニシキフウライウオ”の赤ちゃんに出会ったり
今日は2つの“ハマクマノミ”のカップルがチョロチョロキョロキョロ遊んでくれたり
約60分とは思えないほど、いろんな魚に出会えた時間でした。

石垣島ダイビング体験 カクレクマノミ

水面を見上げると、
西表島の向こうに沈んでゆく夕陽が反射します。
魚たちにその光が映って
いつまでも眺めていたいほどきれいな景色です。

石垣島ダイビング体験 水面

夕方の海はますます静かで、
周りには他のダイバーもいませんでした。
キラキラ光る海を
全部貸し切りにできた気分で港へ戻ります。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.