カモメサンゴ畑/石垣島シュノーケリング・ダイビング体験

2009年6月20日(sat)カモメの足あと

先日発生した台風3号は石垣島を逸れてくれたようです。
その影響が、少し風はありますが快晴の青空です。

午前中はお友達同士で初めてシュノーケリングに挑戦のお二人様。
海に浮くことに慣れるまでは少し心配されていましたが
30分もすると、余裕でプカプカ(^_^)
スイスイと一面に広がるサンゴ礁の上を泳ぐことができました。

石垣島シュノーケル サンゴ礁

今朝の石垣島は海のお水も温かで、
ずいぶん長い間シュノーケリングを楽しみましたがでしたが
寒くなることもなく快適でした。

魚たちも心地よいようです。
いつも魚たちが餌を食べる食堂には、 潮の流れにのってプランクトンがたくさん集まっているようです。
何万匹もの熱帯魚たちが集まってパクパクパクパクと音が聞こえそうなほど
元気に朝ごはんの真っ最中でした(^_^)

石垣島シュノーケリング デバスズメダイ

水面すれすれでは
石垣島の夏の海の風物詩“キビナゴ”の子供たちが群れになって元気に泳いでいます。
太陽の光を銀色の体にキラキラ反射させて、見とれてしまうほどきれいでした。

夕方からは、お友達同士のお二人様と ダイビング体験で竹富島の海に向かいます。
7年前にダイビングをされたことがあるそうです。
その時の記憶が薄れることなく(?!)
少し練習でも感覚をつかめて、スーッと白い砂地の海底5メートルに到着です。

夏の海のアイドル、ちっちゃくてかわいい“デバスズメダイ”の赤ちゃんたちや
はじめから終わりまでず〜っとついてきてくれた”アカテンモチノウオ”。
いろんな魚たちをじっくり近くで観察することができました。

石垣島ダイビング体験 デバスズメダイ

夕方は海の中も今度は夕食タイム。
普段は臆病な魚も、食事の時は怖がりもせずにすぐ近くで泳いでくれます。
ストライプ模様の”ホンソメワケベラ”の夫婦も
手のひらの上でかわいいダンスを披露してくれました。

石垣島ダイビング体験 風景

今日からスタートの石垣島観光
楽しんでくださいね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.