カモメ海に咲くバラ/石垣島シュノーケリング

2009年6月11日(thu)カモメの足あと

雨の予報でしたが、夕方までは曇り空。
石垣島は蒸し暑い一日でした。

今日は川平の北側で、ビーチからのシュノーケリングです。
午後スタートの時には干潮。
沖の方まで歩いて行く途中の水深の浅いところから
ところどころにあるサンゴに戯れるかのように
“ルリスズメダイ”がいくつものグループで泳いでいました。
サンゴを踏んでしまわないように避けながら、
もっとサンゴのたくさん生息するポイントまで進みます。

岩場には、ヒラヒラと揺れる赤い“ウミウシ”の卵が。

石垣島シュノーケリング ウミウシの卵

まるで、流れ着いた赤いスカーフのようです(^_^)
ひとつひとつ小さな卵が重なって、バラの花みたいにも見えます。
海面近くに産みつけられていたので、
すぐ上の水に映って、ゆらゆらとてもきれいです。

岩の上ではギンポたちが井戸端会議のように集まっていました。

石垣島シュノーケリング カエルウオ

砂や岩と同じ色で、しかもとってもちいさくて
スーっと泳いでいると見落としてしまいますが、
見つけて、ゆっくり観察していると
とてもかわいく動きます(^_^)
なにを考えているのか、なんとなくわかる気がして(想像ですが・・・)
まったく飽きないほどおもしろいですね。

夜からのシュノーケリングも、
強くなった風と波を避けて、島影の海面の穏やかなポイントまで行きました。
ちょっと足場の悪い岩場を降りると、無事に海の中。

石垣島ナイトシュノーケリング

大きな“ハリセンボン”がスヤスヤ眠り、
“夜光虫”の光る、静かな海の中です。
昼間は元気に泳ぎ回っていた魚たちのおとなし〜い寝顔は、
なかなか普段は見ることのできないかわいい表情です。

帰り道には、“ヤシガニ”のお見送り。

石垣島ナイトシュノーケリング ヤシガニ

この辺りには“ヤシガニ”の大好物の“アダン”の木がたくさん。
暗くてあまり見えませんでしたが、大きな実がいくつもついていて、
ちいさなヤドカリから大きなヤシガニまで、
みんながおいしそうに食べます。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.