カモメ夏の恋の季節?/石垣島ファンダイビング

2009年6月08日(mon)カモメの足あと

今日の石垣島もいい天気です。
今日も午前中からファンダイビングです。

今日の海の中では、いろんな生き物たちが“婚カツ”に一生懸命。
どこのダイビングポイントに行っても、魚の求愛行動や産卵を見ることができました。

昨日の写真撮影のリベンジで、昨日の“ヤイトギンポ”のおうちへ。

石垣島ファンダイビング ヒナギンポ

この“ヤイトギンポ”は岩に空いた穴の中に棲んでいるオスです。
ヒレをいつもよりきれいな色で飾って、ピョンピョンとダンスをしています。
メスの気を引こうと、相手の巣の周りで踊っては、
また自分の巣穴に戻り、
また相手の巣穴の周りでダンスして・・・
これを何度か繰り返していると、
メスも気に入ってくれたのか、仲良く2匹でオスの巣穴に入って行きました。

石垣島ファンダイビング ヤイトギンポのカップル

3センチくらいの小さな“ヤイトギンポ”たちが忙しそうに動き回るので、
カメラに収めるのはなかなか難しく、
今回はいい写真を撮ることはできなかったそうです。
それでも、かわいいダンスを見ていると、心が和んできます(^_^)

夕方からは、竹富島の海へシュノーケリングに。
風が強くなり始め波も出てきたので、今日は島陰のポイントに行きます。
お客様のリクエスト「サンゴがきれいなところ」とのことだったので、
浅瀬から少し深い水深までずっと底が見えないほど枝サンゴたちが発達していたり、
八重山の海でも、屈指のサンゴポイントです。

お客様はシュノーケルセットをお持ちで、
いろんな海でシュノーケリングの経験があります。
素潜りもお手のもので、“セナズジベラ”のところまでもスイスイッ(^_^)

石垣島シュノーケリング 素潜り

サンゴの周りに棲む水色の“デバスズメダイ”は産卵の真っ最中!
オスとメスが一か所に集まって
産卵場所を奪い合ったり、メスの気を引こうとオスが必死に行ったり来たり・・・。

石垣島シュノーケリング デバスズメダイ

水面からでも分かるほど一生懸命泳ぎ回っていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2009カモメ潜水, All rights reserved.