今年もハーリーの季節 2018年6月17日(日)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , , ,

天気 * 曇りのち雨
気温 * 30℃
水温 * 28℃

遅れて訪れた梅雨空…?

毎年旧暦の5月4日に行われる
漁師の豊漁祈願のお祭り、
『ハーリー』が開催されました。

祭りの始まりを告げる銅鑼が鳴ると
梅雨が明けると昔から言われていますが、
今年はどうでしょうか?
本格的なスタートが遅めだったこともあり、
夏本番はもう少し先になるでしょうか。

【早朝、準備中のハーリー会場】

台風6号の大雨以降、その影響が残っており、
どこのポイントも透明度が下がっています。

午前のファンダイビング

以前、体験ツアーにご参加くださったお客様。
その時の海に魅了された!そうで、
地元の海でライセンス講習を受講されたそうです(^^)
講習はビーチで行われ、
「器材を背負っての移動が大変だった…(^^;)」こと以外は
すべて順調だったそうです♪

今日は、講習時以来の久しぶりのダイビングとのこと。
まずは感覚を取り戻すために、
浅い水深のやさしいポイントからスタートです♪

【今年はキンメモドキの当たり年!】

キンメモドキたちを狙って、
ミノカサゴもワラワラと集まってきました。

【食べ過ぎておなかがパンパンに膨らんでいるよ…(-_-;)】

いろいろな種類の魚たちが
小さい間だけ集まって暮らすサンゴの保育園。
今年は5匹のナンヨウハギの赤ちゃんが入園したようです。

【成長すると巣立っていきます】

2本目は、少し水深の深めのポイントへ移動しました。
こちらでは、ポイントの名物ウミガメに会いに行きます♪

【今日は3匹のアオウミガメに会えました】

普通だと、ウミガメやサメなどの大き目の生き物に
くっついて生活しているはずのコバンザメですが…
このコたちは誰に頼ることもなく、
随分長い間ここに棲みついています。

【カップルでしょうか?】

ついつい息を止めてしまって
意思とは反対に上へと浮かんだり、
浮力の調整に苦戦される場面もありましたが、
久しぶりのダイビングは大成功でした!

【ゆったりした呼吸が中性性浮力のコツ!】

明日は、お子さんたちもご一緒に
シュノーケリングツアーにご参加いただく予定です。
お天気が回復するといいですよね。
まずは一日目、ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

ご家族で石垣島旅行にいらしたお客様。
ちょっとの間だけ、お子さんはご主人にお任せして、
スキンダイビングツアーにご参加くださいました。

初めてのスキンダイビングは海外の海だったそうで、
これまでの最高記録は15mとのことです。

【初めての石垣島の海へようこそ!】

深めポイントをリクエストいただいていましたが、
「お魚をたくさん見たい♪」ということで、
1本目はウォームアップも兼ねて
浅めの水深でフィッシュウォチングからスタートです。

【穴を埋め尽くすキンメモドキノ群れ】

2本目のポイントでも海に入って早々に
フレンドリーなロクセンスズメダイたちが
賑やかに出迎えてくれました♪

【このポイントの名物です】

水面近くは濁った雨水が層になっていましたが、
少し潜ると透明度がややアップします↗

【深く潜ると、ブルーの世界も】

ウミガメを探しに沖へ出ましたが…濁りは薄れず(-_-;)
いつもは十分見えるはずの水深10mの岩山の頂上も、
水面からはほとんど確認できないほどでした…。
半分くらい潜って、やっと岩肌が見えてきました。
ウミガメ探しは難航しました…!

【今日は3匹のアオウミガメに会えました】

開始早々、思った以上の透明度の低さに悩まされましたが…
何とかウミガメたちは無事見つかってくれてよかったです。

今回は台風の影響が大きく残ってしまっていましたが、
また機会がありましたら、
今度はぜひクリアブルーの石垣島の海にも
遊びにいらしてくださいね。
本日は、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑