夜の海へ…♪ 2018年3月15日(木)

ナイトダイビング

, ,

天気 * くもり
気温 * 26℃
水温 * 23℃

昼間は汗ばむほどでしたが…

ほとんど風がなく波もないので、
今日はとても穏やかなコンディションでした。

昼間は暑いくらいでしたが…
日が落ちると少し肌寒くなります。
まだ夏のようにはいきませんね(^^;)

ナイトダイビング

前回お越しいただいた時に初めて夜の海で泳ぎ、
ナイトダイビングの魅力を発見されたお客様(^^)
本日は石垣島にご到着されてすぐに、
さっそく夜の海へと向かいました。

【夜の海は、特別な空間】

今夜は、以前にもご案内したことがある海底温泉へ。
昼間とは全く違った景色に見えます。

【海の中でも、夜の温泉は風情】

昼間でも夜でも、
海底の景色とそっくりに擬態して
ジっとしているエンマゴチ。
いつでも微動だにしないので、
眠っているのか起きているのか分かりません(^^;)

【昼間でもじ…、夜もじ…】

サンゴの隙間に収まってジっと動かないブダイ。
ちょうどいい寝場所でぐっすり眠っています。

【入り込むところを見てみたい…】

昼間より体の色が薄くなったツノダシ。
昼間は目の周りの黒い帯が濃く、目の位置が分かりませんが
眠る前には薄くなりでまん丸の目がよく分かるようになります。

【パジャマに着替えるように変身する魚は多い】

こちらも昼間とはまったく別の魚のように見えるグルクン。
昼間は青い魚だったはずが、
夜には体の色を変えて赤い魚に変身です。

【昼間は大群で泳いでいますが、夜はポツン…】

とても警戒心が強いサザナミフグ。
昼間はダイバーの気配を感じると
すぐに泳ぎ去って行ってしまうのですが、
眠っている間は全くの無防備…。
頭をなでてもまったく起きないほどです(-_-)zzz

【海底の砂地の真ん中で、堂々と眠る…】

ハマサンゴの隙間は、魚たちに人気の寝床。
魚たちがひしめき合うようにして眠っています。

【ニセフウライチョウチョウウオとブダイ】

夜行性のミミイカの仲間が
エサを探して夜のお散歩中でした♪
手の平に乗って休憩していきました(^^)

【こんなに小さくても大人です!】

今日のポイントでは、
前回のナイトダイビングの時よりも
たくさんの夜光虫のきらめきを観察できました。

【淡い緑色の光がキラキラと】

今夜は雲が多くて星はあまり見れないかも…と諦めていましたが、
思ったよりもたくさんの瞬いているのが見られました。

明日は日中の海でのダイビングと、
その夜は再びナイトダイビングにご参加いただく予定です。
ご移動のお疲れもあると思いますので、
ゆっくり休んで明日に備えてくださいね!
まずは一日目、ありがとうございました(^^)

Comment : 0

up

Back to Top ↑