朝から太陽が…♪ 2017年11月15日(水)

ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 29℃
水温 * 26℃

久しぶりに水平線から朝日♪

雨や曇りの日が続いていた石垣島。
今日はいつもより少し早い早朝の出港でしたが、
水平線から昇る朝日を見ることができました。
穏やかな水面をキラキラ輝かせていました。

午前のファンダイビング

お友達同士でお越しいただいているお客様、
3日間6ダイブのご予定もあっという間に今日が最終日です。
今回はちょっぴりブランク明けのダイビングですが、
だんだんと感覚を取り戻されたようです(^^)

「ダイナミックなポイントで♪」とリクエストをいただき、
今日は岬の大物ポイントへご案内しました。

【海底遺跡!?のようなダイナミックな地形】

プランクトンを追いかけるグルクンたちのアーチを抜けて、
沖へと向かって泳ぎます。
1mを超える長い体の大きなブラックフィンバラクーダや
ダイバーが泳いでいるかと見間違えるほど巨大なイソマグロの群れに遭遇!
まん丸お饅頭のようなマンジュウヒトデも見つけました。

【裏側にはヒトデらしい星印があります】

ポイントに少し流れがあったため
なかなか進まない…という場面もありましたが、
帰りは流れに乗ってあっという間に船の下まで戻れました♪

【流れの影響か、くるくる曲がるムチカラマツ】

少し透視度が低めでしたが、
ベールが掛かったような景色は神秘的にも。
ベールの向こうで泳ぐイソマグロたち、
もはや神々しくも見えました。

【安全停止では水面を見上げてのんびりと(^^)】

2本目はサンゴポイントです。
昨年の高水温の影響で
随分ダメージを受けてしまった石垣島のサンゴたちですが、
ここでは次世代を担うサンゴたちが元気に育っています。

【繊細なサンゴたちですが、たくましさも】

エリアが変わると透視度も変わり、
こちらはクリアなブルーの景色が広がっていました。
船の下まで戻ってくると、
アオウミガメの子どもが待っていて(?)くれました。
おふたりの前をゆっくりと泳ぎ去っていきました。

【最後にうれしい遭遇でした(^^)】

ちょっぴり久しぶりにおふたりでのダイビング、
お天気に恵まれたタイミングになってよかったです♪
今回も本当にありがとうございました(^^)

午後のファンダイビング

海外からお越しのお客様と、午後の海へ♪
日本には何度かご旅行にいらしているそうですが、
ダイビングは東南アジアの海で潜られることが多く
沖縄では今回が初めてということです。

まずは石垣名物の海底温泉へご案内しました。
泥風呂、砂風呂、泡風呂のフルコースをご堪能です(^^)

【温かさと肌触りが何とも…!】

温泉の湧き出し口に2匹並んでのんびりしていたコバンザメ。
いつもはサメやマンタ、ウミガメなどの
大きな魚たちにくっついて暮らしていますが…
今日は迷子になってしまったのか、
ダイバーのフィンにくっつこうと一生懸命ついて来ました(^^;)

【ごめん…他を探してね(^^;)】

「大きい魚しか見たくない!」というリクエストにお応えして、
次は大物ポイントへ。
一昨日は同じポイントで
ギンガメアジの大きな群れに遭遇できたので、
期待して入ると…♪

【今日もギンガメアジ!】

本格的なマグロシーズンを前に、
1mを超える大きなコたちの姿が見られ始めました。
グルクンたちの群れをかき分けるように登場です…!

【大物たちの季節到来!】

水面を覆うほどのグルクンたち!
何億匹?何兆匹!?いるのでしょうか。

【光を受けてキラリと輝きます】

いつもの場所でいつものように、
返信して姿を隠しているオニカサゴ。
岩肌そっくりで見分けがつきません!

【パッと見は分かりません】

引き続き、明日もご参加いただく予定です。
「マンタに会いたい」とリクエストいただいていますが…
明日はポイントへ行くことができるでしょうか?
風向きが気になります。
まずは一日目、ありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑