寒さはひと段落? 2018年2月7日(水)

ファンダイビング

, , ,

天気 * くもり
気温 * 18℃
水温 * 22℃

晴れ間が見られました

このところ数日間吹いた強い北風も、
今日はようやく一段落。
久しぶりに晴れ間が見られました。

午前のファンダイビング

昨日に引き続き、ご参加いただいているお客様。
昨日はご移動日でお疲れもあったのか、
ツアー終了後にホテルへお送りしたら
すぐにお休みになられたそうです(^^)

荒波を乗り越え、ポイントに到着(^^;)
少し風邪気味とのことで耳抜きができにくいそうなので、
様子を見ながらゆっくり行きましょう♪

【無事にスタートです♪】

ウミガメの休憩場所では
たくさんのウミガメに会いました。

【休憩していたアオウミガメ】

シーズンオフのこの時期は
ダイバーたちがあまり訪ねてこないので、
ウミガメたちものんびり過ごしているようです。

【大きなコバンザメ…ちょっとお邪魔?】

こちらのハゼもちょっぴり迷惑そう…?
よ~く見ると、ウミウシがくっついています(^^)

【背ビレに見える?スミゾメキヌハダウミウシ】

小指よりも細いハナヒゲウツボの赤ちゃん。
口をパクパクして呼吸する様子がかわいいです。

【大きくなると、きれいなブルーに変身!】

「今が産卵シーズンのコブシメが見られるかも」と
潜る前にお伝えしていたので、
「これがイカかな!?」と不思議に思いながらご覧になっていたという…(^^;)
こちらは、細長~い体が特徴のアオヤガラです。

【タツノオトシゴの仲間だそうです】

コブシメたちの産卵場となる、
ユビエダハマサンゴの群生エリア。
隙間の奥に卵を産み落とします。
今日はタイミングが悪かったのか、
1匹だけしか見ることができませんでした。

【多い時には、20匹近く集まることも!】

サンゴの枝と枝の間をのぞくと、
真っ白なかわいい卵がびっしり!
しっかりと産み付けられていました。

【卵の中には赤ちゃんの姿が見えました】

いよいよラストダイブ!
海底に沈んだ漁礁に群れているアカククリたち。
ダイバーの顔よりも大きくて、びっくり!でしたね(^^)

【何だか神秘的に見えますね】

昨日は寒さの底…だったそうで、
石垣島の冬のお天気だったこの2日間。
気温は低めでしたが、初めての石垣島の海、
いかがでしたでしょうか(^^)

【寒さと引き換えに…透明度抜群の冬の海です】

普段はフィンスイミングをされているそうです。
今回は「寒そう…」ということで諦められたという、
スキンダイビングにも今度はぜひ挑戦されてみてくださいね。
2日間に渡り、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑