例年だとそろそろ梅雨入りですが… 2017年5月8日(月)

ファンダイビング

, , , ,

天気 * はれ
気温 * 29℃
水温 * 26℃

防寒用のベスト…もういらない?

本州よりも約1か月ほど早く梅雨入りする沖縄。
そろそろでは…と思われますが、
今日も青空が広がり暑い一日でした。

石垣島の夏を彩る花のひとつ、
色鮮やかなアリアケカズラが咲き始めました。

【小さなラッパのような形をしています】

午前のファンダイビング

ご家族と石垣島をご旅行中のお客様。
ご滞在中のダイビングのご予定は今日だけとのことで、
わずかな時間、ご家族とは別行動で海へ♪

ライセンスを取得されてからは
主に本州の海ので潜られているそうで、
沖縄の海は体験コースの本島来だそうです。

1本目は海中洞窟へご案内しました。
今日は1年ぶりのダイビングということでしたが、
スムースな潜降で無事に海底到着です♪

【順調にスタートです♪】

ハート形のかわいい家に棲むハマクマノミ、
ご持参された一眼レフのカメラで撮影されていました(^^)

【フォトジェニックな組み合わせ】

こちらは小さなカクレクマノミの夫婦。
イソギンチャクの中をちょこまか動き回るので、
撮影難度は少し高めです(^^;)

【ちょっとでいいからじっとしていて…(^^;)】

顔馴染みのハナビラウツボの元へ。
写真を撮られることにもすっかり慣れて、
ビヨ~ンと背伸びしてサービス満点です(^^)

【白いドット模様が特徴】

ホンソメワケベラに体のクリーニングをしてもらって
気持ちよさそうに体を左右に揺するアオヤガラ。

【細長い刀のような形の魚です】

岩陰でコブシメのメスが休憩していました。
産卵を終え、げっそりと痩せています。
腕には交接の時についたオスの吸盤の跡がクッキリ残っています。

【顔の近くに白い縁の円い跡が】

探し続けてようやく会えたウミガメ!
ちょうど水面で息継ぎを終えて
海底に戻ってくるところでした。

【休憩しているアオウミガメです】

ウミガメの背中の辺りをよ~く見ると…
カイワリの赤ちゃんがくっついて泳いでいました。
アジの仲間には、小さい間はサメやカメなどの
大きな生き物のそばでボディーガードをしてもらい、
くっついて泳いで過ごす種類が多いです。

もちろん、カメには断りを入れておらず無断なので、
たまに邪魔そうにされている場面もあります(^^;)

【ここなら安心♪】

2本目のポイントに到着するやいなや、
水面でプランクトンを食べるマンタの姿を発見!

期待を胸に潜降すると…
壁のように群れるグルクンやグルクマたちが現れました。

【何千匹…何万匹…数えきれないほど!】

太陽の光を遮るように、水面にマンタが登場!
2匹のマンタが行ったり来たり…。

【やっぱり迫力があります♪】

こちらのポイントの名物、海中洞窟。
中には、大きな目をしたアカマツカサが棲んでいます。
今年は例年にも増して数が多いです。

【わずかな光でも対応できる大きな目です】

この後はご家族と合流されてのんびり過ごされるそうです(^^)
明日には発たれるそうなので、存分に楽しんで帰ってくださいね。
ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑