ムシムシしてきました 2019年5月14日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング

, , , ,

天気 * 晴れ
気温 * 31℃
水温 * 26℃

梅雨近し…?

昨日、与那国島で50年に一度という
大雨が観測されたそうです。
石垣島ではポツポツと降る程度でしたが、
このところ夜明け前に毎日のように雨が降ります。
そろそろ梅雨の足音…でしょうか?

今日もベタ凪のコンディション♪
船上からでも海底のサンゴがはっきり見えました。
風がないので、汗がダラダラ滲んできます(-_-;)

水面の海水温は高いエリアでは27℃くらいまで上がってきました。
キビナゴの赤ちゃんたちの姿が見られるようになりました。

【キラキラ光を反射して】

午前&午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

通常のツアーは半日を基本としていますが、
今日はお客様からご希望いただいて、
午前と午後を通して海のご案内をさせていただきました(^^)

【初めての石垣島の海へ】

雨が多かったからか、
このところ透明度が良くありません。
水面から1m辺りに白く濁った雨水が停滞していましたが、
海底付近まで行くと透明度がアップしました。

【射し込む陽射しが筋になって幻想的な景色に】

コブシメの産卵ももう終わったかと思っていましたが、
最後の一組のペア?が産卵を始めました。

【30㎝はある大きなコウイカの仲間です】

オレンジ色のアカネハナゴイの群れ。
水面からのシュノーケリングでは
その鮮やかさは半分位しか見られませんが、
魚たちが泳いでいる水深まで潜ると
花吹雪のような光景を体感できます。

【エサのプランクトンを追いかけて朝食中】

深場にあるウミガメの休憩エリアへ行くと、
アオウミガメの子どもが
タイミングよく水面まで息継ぎに上がってきました。

【しばらく一緒に泳いでくれました】

浅場まで戻ると、縞模様のロクセンスズメダイが
いつの間にか周りを取り囲むように泳いでいました。

【フレンドリー過ぎる!?魚】

長く泳いで少し体が冷えてきてしまったそうで、
休憩を兼ねて船上でたくさん太陽を浴びて
元気をチャージ!

再び海へ…ここは海水温が高めでした。

【深場の地形エリアへ】

海中洞窟に挑戦です♪

【洞窟の中は透視度がアップ!】

少し深い水深で泳いだので、
最後はのんびり浅瀬でクールダウン。

【絨毯のように広がるサンゴの群生】

この後も初夏の石垣島を楽しんでくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑