梅雨明けはまだ先…? 2019年6月20日(木)

ファンダイビング

, , ,

天気 * 晴れ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

日焼けに注意!

晴れてはいるものの
まだ梅雨明け宣言も出ておらず、
今日も蒸し暑い一日だった石垣島。

風はほとんどなく、
波もない穏やかなコンディションです。

午前のファンダイビング

昨日に続き、2日目の石垣島ダイビングのお客様♪
今日はスケジュールに余裕があって海況も穏やかなので、
スタートを少し早めてお泊りの竹富島へお迎えに行きました。

まずは、1本目のポイントへ。
こちらは透明度が低い日が多いのですが、
今朝は珍しく透明度が高い!

【年に数回、あるかないかの透明度!】

漁礁ポイントへご案内しました。
漁礁の中では、アカククリが
ホンソメワケベラのクリーニングを受けていました。

【迫力満点の魚礁】

ゆっくり泳ぎをすっかりマスターされたお客様。
無駄なフィンキックがなくなったので、
少ないキック数で最大限の推進力を得られます!
力を使わずスイスイと進むことができるので、
「これまでとは違う感覚」だそうです(^^)

【エアの消費も最小限に。ス~イ~♪】

2本目はウミガメポイントへ。
休憩中のアオウミガメをすぐ側で観察できました。

【ダイバーに対する警戒心はゼロ】

大きな魚たちに食べられてしまったのか、
アカネハナゴイたちの群れは少し小さくなってしまいましたが、
新たに小さな赤ちゃんたちが流れ着いたようでした。
このコ達がまた大きくなって群れを支えてくれるでしょう(^_^)

【将来の群れを担う赤ちゃんたち!】

そこかしこで泳ぐサカサクラゲたち。
夏の海を彩る大事なバイプレーヤーです。

【夏の涼しげなスイーツのようなルックス♪】

体を長~く伸ばして、
エサのプランクトンを追いかけるチンアナゴ。

【狙いを定めて】

小さなイソギンチャクに暮らす
小さなカクレクマノミの夫婦。
カメラのポーズをとってくれました(^^)

【仲良く寄り添って、お似合いの2匹】

3本目、最後は地形ポイントへご案内しました。

【海底洞窟巡りの旅】

迷路のように入り組んでいる
洞窟の中を身をかがめながら進みます。

【冒険気分を楽しみながら】

エビ穴からはイセエビの子どもたちが
長いヒゲをニョキニョキ突き出していました。
ユラユラして辺りの様子をうかがいます。

【夜行性なので、昼間は穴の奥深くに】

2日間のファンダイビング、5つの景色へご案内しました。
明日は石垣島を発たれる日ですが、最後にもうひと泳ぎ♪
スキンダイビングツアーにご参加下さる予定です。
少し朝が早いですが、頑張って早起きしてくださいね(^^)
本日も、ありがとうございました!

午後のファンダイビング

昨日はスキュバダイビングツアーにご参加され、
初めての石垣島の海を満喫されてきたというお客様(^^)
本来は今日は西表島観光のご予定だったそうですが、
そちらは諸事情で変更されたとのこと。
「さて何をしようか?」ということで、今日も海へ♪

「いつかはイルカと泳いでみたい」とお客様(^^)
今日はいつかのために備えて、
初めてスキンダイビングに挑戦されることに決定!

【逆立ち姿勢での耳抜きをマスターされて…】

水深5mの海底まで到達されました(^^)

【カクレクマノミたちがこんにちは♪】

スキューバでは難なくできた耳抜きでしたが、
逆立ち姿勢で息をこらえて行うスキンでは勝手が違うため、
少し苦戦される場面も…。
短い時間でしたが見事に目標をクリアされました(^^)
いつか、イルカと自由に海の中を泳げるといいですね♪

次はスキューバダイビングです。
今が旬のたくさんの魚たちが集まるエリアへご案内しました。

【グルクンの子どもたちとスカシテンジクダイの群れ】

「TVで見るような景色…」と見とれてしまう、
圧巻のヨスジフエダイの群れ。

【黄色い川の流れのよう】

サカサクラゲの小さな赤ちゃんたちが
ピコピコかわいい泳ぎを披露してくれました。

【夏の間だけ会えます】

テングハギ、アマミスズメダイ、
ロクセンスズメダイ、キンギョハナダイ…
たくさんの魚たちが一堂に会して
賑やかな大夕食会の真っ最中でした。

【流れてくるプランクトンをパクパクパク…!】

「経験本数が少なく、しかも久しぶりのダイビング」と、
まだ少し不安感があるそうで、なかなか体の力が抜けず、
少しお疲れになられたようです。

せっかく再びダイビングをする機会ができたので、
忘れてしまう前にまた潜る機会が作れるといいですね。
そして、ドルフィンスイムも(^^)
本日は、ありがとうございました!

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=25262

Back to Top ↑