朝から雨…やっぱりまだ梅雨だ! 2019年6月18日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , ,

天気 * 雨のち曇り
気温 * 30℃
水温 * 29℃

朝から雨模様

まだ梅雨は終わっていないなぁ…と
思わず実感してしまうような、
雨からスタートの今日の石垣島。

天気のいい日も多いので、
ほとんど梅雨明けのような状態でしたが、
実際の梅雨明け発表は下旬以降?になりそうです。

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

竹富島にご宿泊されて、
のんびり八重山の旅を満喫されているお客様(^^)
今日は初めてのスキンダイビングに挑戦されます。

スキューバのライセンスをお持ちで、
ツアーの空き時間に何度か潜ってみたそうですが、
「インストラクターに笑われる(^^;)」のだとか。
なかなか思うようには潜れなかったそうです。

スキューバでは耳抜きも問題なくできるので
苦労されたことはないそうですが、
スキンでは息を止めながら逆立ち姿勢で耳抜きを行うので
難易度がグンとアップします。

今日どこまで潜れるか!?は、
この難関をクリアできるかどうか!?にかかっています。

【海底を目指して!】

浅瀬での練習では正しいフォームをすぐにマスターされ、
あっという間に海底まで到達されました。
その調子で深い水深のポイントにも挑戦してみましょう!

【最大深度は14m】

耳抜きの壁に阻まれて水深の記録は5mでしたが、
呼吸の整え方をマスターされて
息が随分長く続くようになりました。

【海底洞窟に挑戦できました!】

フォームはバッチリ整っているので、
次の課題は耳抜きですね。

明日はスキューバのツアーにご参加くださる予定です。
今日はごゆっくり休んで、明日に備えてくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

夕方のファンダイビング

2ヵ月前にもお越しくださったお客様(^^)
その時はダイビングの体験でご参加いただいたのですが、
実は…ライセンスをお持ちだったそうです!
10年前にライセンス講習を受講されて
その後も何本かファンダイビングをされたそうですが、
怖くなって5年間程潜らなかったのだとか。

前回のダイビングでその恐怖心を少し払拭され、
海を楽しむことができたそうです(^^)

今回は2日間の日程でご参加いただく予定なので、
まず初日は感覚を思い出すために浅い水深で復習から。

【キンギョハナダイの群れ】

夕食の時間を迎えた魚たちは、
流れてくるプランクトンを追いかけて
サンゴの上で忙しそうにパクパクパク…!

【数えきれないほどの魚たちが集まるディナータイム】

少し前までは1円玉程のサイズだった
サカサクラゲの赤ちゃんたちですが、
500円玉の二回り程まで大きく成長した姿が
見られるようになりました。

【ピコピコピコ…!】

棒のような細長い体をした魚、アオヤガラ。
いつの間にか群れは代替わりしていて、
半分ほどの長さの子どもたちがたくさん泳いでいました。

【どこの魚の群れも子どもや赤ちゃんたちで賑やか】

2本目は水深13mまで、
いつものウミガメ達に会いに行きました。

【休憩中の大きなアオウミガメ】

小さな子ガメはソフトコーラルの木蔭でのんびりと♪

【お気に入りの場所のようです】

数日前は鮮やかなオレンジ色だったカクレクマノミの卵も、
少しずつ成長して色が変わってきました。
中にはうっすらと赤ちゃんの形ができ始めています。

【甲斐甲斐しく世話するお父さん】

カクレクマノミのイソギンチャクの中をよ~く見ると、
1㎝程の小さな赤ちゃんが仲間入りしていました(^^)
ここで卵から孵った子ではありませんが、
どこからか流れ着いてきて家族になります。

【先輩たちに弾き飛ばされながらも健気なヨチヨチ泳ぎ】

海の生き物たちと景色ののおかげで、
楽しさが恐怖心をどこかへ追いやってしまったようです♪

【中性浮力もバッチリ!】

引き続き、明日もよろしくお願いします(^^)
まずは一日目、ありがとうございました!

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=25227

Back to Top ↑