梅雨明けはまだ先かな… 2019年6月8日(土)

ファンダイビング

, ,

天気 * 曇り
気温 * 30℃
水温 * 29℃

時々晴れました

そろそろ梅雨が明けそう…と思っていたら、
天気予報にはまたまた傘と雲のマークが出てきました。

今日も昼頃には雨雲が上空に流れてきて
行く手を阻むように雨が降り始めました。

今年の梅雨明けはまだ少し先になりそうです。

【梅雨空の下に咲く、緑肥のひまわり】

午後のファンダイビング

2日間のご予定でご参加いただいているお客様(^^)
昨日はダイビングの後で、
念願の小浜島観光をされたそうです。

2日目の今日、ブランク明けのリハビリも済んで、
すっかり感覚を取り戻されたようでした♪

【どこのポイントでもテンジクダイの仲間が増えてきました】

他の魚の体に付いたゴミをとってきれいにしてくれる、
海のお掃除屋さんクリーナーシュリンプたち。
昨日のダイビングでは、ニセアカホシカクレエビが
アククリの体を掃除する様子を観察しました。

今日は別の種類のクリーナーシュリンプ、
アカシマシラヒゲエビに会いました。
ニセアカホシカクレエビたちは魚の掃除専門ですが、
こちらのはダイバーの指先もキレイにしてくれる大サービス(^^)

【コチョコチョ…気持ちいい?くすぐったい?】

今年も見ごろを迎えた
キンギョハナダイとアカネハナゴイの群れ。
小さな赤ちゃんたちも加わり、とても賑やかです。

【今年も夏の花吹雪】

石垣周辺でも数の少ない
キュウキッカサンゴの群生エリアへ。

【菊花というより…バラ?キャベツ?舞茸?】

今日はいろいろなところでウミガメたちに会えました。

【アオウミガメの小さな子ども】

グルクマの大群が目の前を通り過ぎていきました。

【壁のよう!?な迫力でした】

夕暮れ時によく見られる景色なのですが、
一足先に丸まってしまったイソギンチャクで
窮屈そうに泳ぐカクレクマノミたちです。

【いつもはふんわりと開いています】

以前に一度、マンタポイントで潜ったことがおありだそうですが、
その時はダイビングに不安感があり、最後まで潜れなかったそうです。
最後のダイビングは、リベンジでマンタポイントへ!

…行きましたが、今日はマンタの姿は見られず(-_-;)
残念でしたが、今では不安感もすっかり払しょくされ、
ポイントでは無事に潜っていただくことができました。
その意味では、リベンジを果たせたのではないでしょうか(^^)

今度は、マンタにも会えるといいですよね!
また次回、お会いできることを楽しみにしています♪
2日間にわたり、今年もありがとうございました!

up

“梅雨明けはまだ先かな…” への2件のフィードバック

  1. Y より:

    せっかくマンタポイントに連れて行って頂いたのに残念でした…
    だけど本当に楽しかったです!
    再び潜れるようになったのも平山さんのお陰です!
    感覚を取り戻すとまた何度でも潜りたくなってしまいますね。
    忘れないうちに、次は違う季節のダイビングを計画してみたいと思います。
    その時はまたよろしくお願いします^_^

    • カモメ潜水 より:

      マンタは会えない時のダメージ(ガッカリ…)が大きいのがツライところです(^^;)次回はぜひリベンジを果たしましょう…!

      以前お越しいただいた時と比べると、格段にリラックスされ落ち着いて潜れていらっしゃるのが本当によく分かります(^^)今はもう、1年くらいのブランクは何の心配もないくらい、しっかり感覚をつかめていらっしゃるのではないでしょうか。

      …とはいえ、あまり間が空いて忘れてしまうのももったいないので、次はまた来年…と言わず、機会がありましたら、ぜひ冬や春の海にも遊びにいらしてくださいね(^^)
      マンタのシーズンの秋、コブシメ産卵の冬~春先、その季節毎に見どころが変わってくるので、これまでともまた違った石垣の海をご覧いただけるかもしれません。

      それでは、今年も本当にありがとうございました!また次回お会いできます日を楽しみにお待ちしています(^^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=25117

Back to Top ↑