涼しい風が吹いています 2019年5月22日(水)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング

天気 * 晴れ
気温 * 27℃
水温 * 28℃

過ごしやすい気候

強く吹いた北風も数日でおさまり、
海況も落ち着きました。

梅雨ですがジメジメした蒸し暑さもなく、
過ごしやすい気持ちのいい日が続きます。
陸上ではちょうどいい気候なのですが…
海から上がって濡れた体に風を受けると
少し肌寒く感じてしまいます。

海水温も上がってきて、
海のコンディションは良好です♪

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

この春から石垣島に移住されてきたというお客様(^^)
お休みの日ににはいつも海で泳いでいらっしゃるそうです。
石垣島にいらしてから本格的にスキンダイビングを始め、
フリーダイビングのライセンスの取得を目指しているのだとか。
いつも教わっている先生からは
“フォームが…”と注意を受けるそうです。

きれいなジャックナイフのフォームを目指して、
まず1本目は浅瀬からスタートです!

【透明度は良好!】

朝食タイムのアカネハナゴイたちが
元気いっぱいエサのプランクトンを追いかけています。

【大きな魚に食べられたのか…数が減ったような…】

少しずつ大きくなってるツバメウオの子ども。
このロープが気に入っているのか、
かれこれ2~3ヶ月くらいここに棲み付いているようです。

今日もロープに擬態して上手に隠れています。
水面からだとロープと一体化して分かりにくいですが、
同じ水深まで潜ると…発見!

【擬態を見破っちゃいました(^^)】

いつもの場所に行くと…
今日もいつものアオウミガメの子どもに会えました!
ソフトコーラルに寄り添う
よく見るお気に入りのポーズではなく、
今日は海底で休憩していました。

【安心しきっているので、 ダイバーが近付いてもお構いなし♪】

2本目は少し水深をUp。
10mまで潜るとウミガメの休憩場所があります。

ここまで泳いでいる途中で
迷子のコバンザメを見掛けましたが、
やっとくっつく相手が見つかったようです!

【ウミガメはちょっと迷惑そう…(^^;)】

昨夜のサンゴの一斉産卵の卵が流れてきたようで、
ユメウメイロが一生懸命追いかけていました。

【魚たちにとっては願ってもないチャンス!】

今日の最深記録は13m!
自己記録更新まではいきませんでしたが、
フォームは少し改善されたでしょうか…。
フリーダイビングのライセンス講習、頑張ってくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

お友達とご旅行にいらしたというお客様(^^)
お友達は一足先にご宿泊先の西表島に渡られ、
ご自身は石垣島でしばしスキンダイビング♪

石垣島には先ほどご到着されたばかりで
今日は朝も早かったそうですが、
お疲れのご様子もなくさっそく海へ出港です!

【白いベールがかかったような神秘的な景色】

グルクンの群れが賑やかに出迎えてくれました。

【夏に向け、増殖中!】

この岩の亀裂には毎年キンメモドキが集まるのですが、
今年はウスモモテンジクダイが大きな群れを作って占領しています。

【絶対量で負けたキンメモドキは隅っこに】

ウスモモテンジクダイの群れは大きくなり過ぎて
亀裂の隙間からはみ出しています(^^;)

【キンメモドキも少々…】

サンゴの保育園に集まった
たくさんのデバスズメダイの赤ちゃんたち。
こんなにたくさんの赤ちゃんは久しぶりに見ました!

【サンゴが元気だと、魚たちも元気いっぱい!】

この後はお友達に続いて、西表へ。
お天気に恵まれるといいですよね(^^)
本日は、ありがとうございました!

【太陽を浴びるサンゴたち!】

陽射しを浴びて気持ちよさそうなサンゴたち。
近年、石垣島は開発が急激に進み、
海に棲むサンゴたちにも
その影響は少なからず出ているかもしれません。

ダイビングやシュノーケリングショップのモラルも
低下してしまっていると言わざるを得ない状況です。
雑なアンカリングでサンゴを傷つける光景も目にします…。
自分自身の行動も見直しながら、
この環境をできる限り守っていきたいと思います。
いつまでも、この光景が続いてくれることを願います。

up

“涼しい風が吹いています” への2件のフィードバック

  1. 本間 より:

    お久しぶりです。
    最後のブログの内容に共感して、ついコメントをしてしまいましたm(._.)m
    自分には無縁だと思っていた海の世界、初めて見た時の感動は忘れられません。あの時の感動は一人一人にあるとおもうのでその気持ちを忘れずにみんなで海を守っていきたいですね。

    それと先日、彼女がサンゴの産卵でお世話になりました。ものすごく感動したと言ってました、来年は3人で見たいですね(^ ^)

    • カモメ潜水 より:

      本間様、ご無沙汰しております(^^)こちらのブログに共感してコメントをくださったとのこと、本当にうれしいです。ありがとうございます。

      石垣島でも近年目まぐるしく開発が進み、海の景色も、少しずつ…でも十数年前に比べると随分変わってしまいました。いろいろなしわ寄せが自然界に向かってしまっていることにジレンマを感じざるを得ません…。

      私は海で仕事をさせてもらっていることもあり、感謝の気持ちを持つことは当然ながら…自分にできることは極々僅かしかなく、とても苦しく感じます。

      それでも、こうして本当に海を好きな仲間(お客様のことを仲間とお呼びするのは失礼かとは思いつつ(^^;))がおひとりでも増え、海を守りたいというお気持ちを持ってくださること。いただいたコメントを拝読し、本当にうれしく思いました。ダイビングがそのきっかけになり得るのだと、改めて考えました。海、魚たちやサンゴやたくさんの海の生き物たち、慈しみながら、皆様とご一緒に、できることを続けていきたいと思います。

      今年のサンゴの産卵、s様には無事にご覧いただけて本当によかったです。どうしてもピンポイントで予測することが難しいのですが、限られたご日程の中で遥々お越しいただき、その2日間とも観察していただけたのは…まさに奇跡的でした!
      来年はぜひ、本間様もご一緒に(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=24874

Back to Top ↑