少しずつ天候回復! 2019年3月19日(火)

ナイトダイビング, ファンダイビング

, , ,

天気 * 曇り
気温 * 24℃
水温 * 24℃

エリアによっては、海水温23~24℃

 
昨日の南風から北寄りの風に変わり、
少し体感温度が低くなりましたが、
晴れ間が出てポカポカと感じる時間帯も。

最近、夜にまとまって雨が降ることがあり、
その影響か、濁っているエリアが多いです。

午前のファンダイビング

昨日に引き続き、ご参加いただいているお客様(^^)
今日は、冬場にマンタが多く集まる
離島エリアまで足を伸ばしました。

複雑に入り組んだリーフ沿いには
いくつもの海中洞窟があります。
1本目はお客様の大好きな洞窟ダイブからスタート♪

【リュウキュウハタンポの群れが、目の前にカーテンのように】

ここの洞窟に長い間棲みついている番人、
ネムリブカの子どもが出迎えてくれました。

【道案内するように、洞窟のの奥へと先導してくれました】

洞窟の中には、たくさんのアカマツカサが群れていました。

【薄暗い中でも光を集められる大きな目の魚です】

プランクトンを食べるために
リーフ沿いを水面まで上がって来たマンタを発見!
さっそくアンカーを下し、マンタを探しました!

【今日は3匹のマンタに会えました】

たくさんのプランクトンが流れ込んできていたので、
それを求めて、グルクンの群れやウミガメが
パクパクと忙しそうに口を動かしていました。

【太陽が海底まで射し込み、早くも初夏の景色】

今夜は急きょナイトダイビングのリクエストをいただき、
しばらく休憩してから夜の海へも出かけましょう♪

ナイトダイビング

昼間は、太陽が出ている間は陽射しが温かく
初夏を感じるほどの陽気でした。
陽が沈むとさすがに少し肌寒くなりますが、
海の中は夜でも快適です♪

眠りに就いた魚たちの世界へお邪魔しました。

【イソギンチャクに包まって眠るクマノミ夫婦】

寝ぼけて、ぷく~っと膨らんだコクテンフグ。

【夜の海の人気者です】

昼間は洞窟の奥に隠れているイセエビたち。
夜になると穴の中から這い出して散歩に出掛けます。

【30㎝はありそうな大きなイセエビ!】

海草を集めて体に張り付けて
隠れ蓑にしているシラヒゲウニ。
上手に擬態していたので、
気付かず通り過ぎるところでした…!

【海草を集めている様子を想像すると…なんだかかわいい(^^)】

大きなナニョウブダイが
岩の隙間で眠っていました(-_-)zzz

【夜の海では昼間より鮮やかなグリーンに見えます】

ゴマアイゴも大きな体を横たえて、
気持ちよさそうに熟睡していました…zzz

【夜のパジャマモードに体の色をチェンジ!】

この世のモノとは思えない!?
目まぐるしく体の色を変化させるアオリイカ。

【暗闇に浮かぶ様子は何だか宇宙船みたい】

安全停止の間は、恒例の?夜光虫タイム。
宇宙空間に浮かんでいるかのような、
ナイトダイビングでしか見ることのできない景色です。

今日もたっぷり、ありがとうございました(^^)

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=24194

Back to Top ↑