2018 沖縄地方梅雨明け 2018年6月23日(土)

ダイビング体験, ナイトダイビング, ファンダイビング

, , , ,

天気 * 曇りのち晴
気温 * 31℃
水温 * 28℃

梅雨明けが発表されました

空梅雨だったのかそうでもなかったのか…
分からないような今年の梅雨。
最後にまとまった雨を降らせ、
梅雨前線は遠ざかっていきました。

いよいよ夏本番の始まりです…♪

午前の体験&ファンダイビング

一昨日にもお越しいただいたお客様、
今日は彼もご一緒にご参加くださいました。
彼は前回、念願の?ダイビングデビューを果たされ、
それからすっかり海の世界を気に入っていただけたそう(^^)
今回もとても楽しみにされていたとのことです♪

前回からまだそう日は経っていないので、
少し復習したらさっそく海へ♪

【水面越しの空も梅雨明けの青空】

夏本番を迎え魚たちの群れは最大級に!
グルクン、リボンスズメダイ、
スカシテンジクダイ、キビナゴの赤ちゃんたち…
あちこちで大きな群れに遭遇します。

【年間でも一番賑やかなシーズンへ!】

毎年ここに集まって来るキンメモドキたち。
大きな群れ全体でひとつの生き物のような
迫力満点の動きを見せてくれます。

【太陽の光を受けてキラキラ…!】

先日見つけたサンゴの保育園。
いろいろな種類の魚たちが
小さな間だけ集まって暮らしています。
ナンヨウハギたちも元気に泳いでいました(^^)

【今年は5匹、ポンポンポンポン】

ウォームアップが済んだところで、
次は少し水深のあるポイントに挑戦です。
海底の岩山にあるウミガメの休憩場所を目指します。

今日一番最初に出会ったのは、
甲羅に藻、おなかにフジツボのお馴染みさんでした。

【両足をピンっと】

二匹目は、少し大きめでつるんとした顔が特徴的。
かわいいポーズでカメラ目線をくれました(^^)

【片手をあげて、よぅ!?】

最後はまだまだ小さい子供のガメです。
いつものお気に入りな場所で、いつものポーズ(^^)

【今日は5匹のアオウミガメに会えました】

今回のダイビングも大成功♪
梅雨が明けた気持ちのいい青空のもと、
夏の海を満喫した気分です(^^)
次回は秋ごろに…お待ちしています。
この度も、ありがとうございました!

午後のファンダイビング

ご夫婦でご参加くださったお客様。
これまでにも、石垣島の海へは
何度か潜りにいらしているそうです(^^)

それぞれお悩みがおありとのこと…
ご主人は、「エアの消費が他の人よりも早い…(-_-;)」そうです。
まずは無駄な呼吸を減らすために、フォームを改善してみましょう。

ご主人は少し下を向いて泳ぐ癖があり、
頭が下がることでバランスが崩れてしまうようです。
左右にユラユラ振れ、それを立て直すために力が入り、
更に傾く…という良くない循環に陥ってしまいます。
前を向くことを意識しながら泳いでみましょう♪

【リュウキュウキッカサンゴの群生】

奥さんは「耳抜きが苦手…」とのこと。
耳抜きができにくい時の原因は、
下を向いてアゴを引いてしまい、首筋に力が入った状態で、
力んでいるだけで鼻息は出しているつもりでも出ていない
…ということがよくあります。

また、鼻をつまんで鼻息を出す時間が短く一瞬だったので、
水圧で押されている鼓膜を押し返せるように
ふ~~~んと長めに鼻息を出す練習も有効です。

いざ本番!となると
いつもの癖がついつい出てしまう場面もありましたが、
今までよりは苦労せずに済んだそうです(^^)

【ガラスのようなテンジクダイの仲間たちの大きな群れ】

2本目は、おふたりとも苦手を克服されるべく!
コツを思い出しながら、
いつもの癖が出てしまわないように注意しながら…。

【練習の成果は…!】

海底に沈められた漁礁。
海の中ではなかなか人工物を見る機会がないので、
このような大きな漁礁は迫力満点です。

【漁礁に到着です】

水面に浮かぶ夕日がきれいな季節です。
安全停止の間はのんびりと…♪

【水面越しの景色は、安全停止中の楽しみ♪】

今日はこの後一旦港へ戻って休憩を挟み、
日没を待って夜の海へと出掛けます。

ナイトファンダイビング

午後のツアーに引き続き…
今夜はおふたりが「一度はやってみたかった」という、
ナイトダイビングに初挑戦されました。

【昼間とはがらりと景色が変わります】

昼間は元気いっぱい泳いでいた魚たちも、
夜の帳が下りるとともにみんな眠りに就きます。

【眠るサザナミフグ】

カクレクマノミはイソギンチャクの触手に包まって
気持ちよさそうに眠っています(-_-)zzz

【イソギンチャクに守られて、暗やみの中でも安心】

サンゴの寝床では、
コクテンフグがシッポをクルンと丸めて
お得意のポーズで眠っています。

【かわいい寝相です(^^)】

魚たちに人気のサンゴのベッドでは、
アイゴやブダイ、ゴンベの仲間たちが
隙間を奪い合うようにひしめき合って眠っていました。

【こちらはサンゴアイゴとブダイの仲間】

水中ライトを消すと、
辺り一面は蛍のような夜光虫の光に囲まれます。
おふたりが動く度に刺激を受けて
淡い緑色の光がポッポッ…と放っています。
昼間はクールだったご主人が
エキサイトされていたのが印象的でした(^^)

また機会がありましたら、
いつかウミガメにも会いにいらしてくださいね。
本日は、ありがとうございました!

up

“2018 沖縄地方梅雨明け” への2件のフィードバック

  1. 本間 より:

    今回もダイビングありがとうございました。
    平山のアニキのおかげでやる度にどんどん海にハマっていきますヽ(*^ω^*)ノ

    潜る時期によっていろんな海の表情が見れて楽しいです。

    帰って来ても石垣の海が忘れられません、アニキのせいです(笑)
    あっ、勝手にアニキって言ってすいません(大汗)

    また11月会えるのを楽しみにしています。

    • カモメ潜水 より:

      本間様、先日はツアーにお越しいただきまして、本当にありがとうございました!そして、こちらのコメントもありがとうございます。アニキと呼ばれたのは初めてで少し照れますが(←いえいえ、大変光栄です…!)、とてもうれしく拝読いたしました(^^)
      お返事遅くなりまして、大変申し訳ございません。

      今ではS様にも負けないくらい!?回数を重ねる毎に確実に上達されているので、海の中でも余裕さえ感じらているのではないでしょうか(^^)

      確かに、同じ海のまったく同じポイントで潜ったとしても、季節や時間帯、その日の潮の流れ等でまた違った別の表情を見せてくれるのも、海のおもしろさですよね(^^)この時季はなんといっても魚たちの数が日に日に増えていくので、夏らしく賑やかな景色をご覧いただけたかと思います。

      次回お越しいただく頃には、夏の暑さは落ち着いてすっかり秋になっていますね。また新しい海の表情をお楽しみいただけるといいなぁ~!と思います(^^)

      11月にお会いできるのを、次はどちらへご案内させていただこうかと、私も今から楽しみにお待ちしています♪この度も、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=21374

Back to Top ↑