お天気やや回復です 2018年5月5日(土)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング, 未分類

, , , ,

天気 * くもり
気温 * 28℃
水温 * 26℃

曇りですが、暖かです

2日間程、雨がパラついて
グズついた日が続きましたが、
今日はやや回復傾向。
気温も少し上がりました。

午前のファンダイビング/ディープシュノーケリング

昨日からご参加いただいているお客様。
1本目はどこまでも見渡せるように透視度が良く、
ブルーと砂地の白のコントラストが鮮やかなポイントへ。
少し流れがあるため進みにくかったですが、
その分、エサになるプランクトンが多く流れ込んで来て
たくさんの魚たちが集まっていました。

【朝は魚たちも朝ごはんタイム】

海の中も温かくなり、
魚たちの産卵行動がよく見られるようになってきました。
ロクセンスズメダイも産卵の時季を迎え、
岩肌が紫色に見えるくらいたくさんの卵を産み付けていました。

【卵のお世話はオスの役目】

リクエストいただいていたコブシメには
昨日のツアーで無事会うことができました。
今日のポイントもコブシメの産卵エリアですが、
ここでの産卵は既に終わってしまっているので
諦めていましたが…
遅刻したのか、ポツンと一匹だけいました。

【もうみんな帰ってしまったよ…】

2本目は、もうひとつリクエストいただいた、
旬のマグロポイントへご案内しました。

【今日はたくさん会えました!】

今日は、まるで壁のようなギンガメアジの群れにも遭遇!
警戒心が強いので、なかなか近くでは観察させてくれませんでした(^^;)

【ギンガメアジの写真は撮れず…】

水深5mでの安全停止のついでに、中性浮力の練習を。
3分間、ロープを持たずに留まっていることができました(^^)

【今日は最高の透明度!】

最後は海底温泉へ。
湧き出す温泉の温度は約40℃。
現在の海水温は26℃ありますが、
それさえも冷たい冷水に感じてしまいます。

【温水が絶え間なく噴き出します】

期間限定の見所は、
スカシテンジクダイの赤ちゃんたちの群れ。
ガラスのように透ける透明な体の魚です。

【この冬に生まれた小さな赤ちゃんたち】

明後日のご滞在最終日は
スキンダイビングに挑戦される予定です。
目標は5mの海底です!
本日も、ありがとうございました。

夕方のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

つい最近、お仕事を見つけて
石垣島へ移住されたばかりというお客様!
スキューバダイビングに挑戦されたことはあるそうですが、
なんだかいまいちフィットしなかったのだとか…。
せっかく石垣島へ来たのだから
大好きな海を満喫されるべく、
今回はスキンダイビングに挑戦されます(^^)

シュノーケリングのご経験はおありだそうで、
石垣島にいらしてからもツアーに参加されたそうです。
少しフィンキックに力みがあるようなので、
もっとスムースに泳げるようにフィンワークの練習から。

【デバスズメダイたちによる歓迎!ようこそ~♪】

さらに、潜降フォームや耳抜きの練習をして、
次はいよいよ船を離れてポイントを巡ります。
難関の耳抜きも、無事にクリアされました!

【海底に棲むカクレクマノミの元へ】

大きなリュウキュウウミタケを見つけました。
温かくなるにつれて動きが活発になります。

【しっとりスベスベ竹の子のような形の巻貝】

今日は水深5mまで潜ることができました!
深く潜るほどに力んでしまうので、
どうしてもできにくくなってしまう耳抜き。
回数を重ねる毎にコツが分かってくると思います(^^)

【逆立ちの体勢での耳抜きが意外に難しい…!】

海底まで到達されてから
横移動できる距離は随分長くなりました。

【海底まで潜れたら、次のステップです】

スタートしたばかりの石垣島での新生活とお仕事!
これから暑くなってきますが、
ご体調に気を付けて楽しんでくださいね(^^)
本日はありがとうございました!

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=20771

Back to Top ↑