お天気、やや回復傾向でしょうか? 2018年5月7日(月)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , , , ,

天気 * くもり
気温 * 29℃
水温 * 26℃

…のち晴れました

グズついたお天気が続いていましたが、
少しだけ回復してくれたようです。
気温は高く、寒さを感じることはありませんでしたが…
GW後半、お天気が思わしくありません(+_+)

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

スキンダイビングを始めて間もないというお客様。
今回のご旅行では宮古島の海をベースに
毎日泳いでいらっしゃるそうで、
今日一日だけ石垣島へお越しくださいました。

これまでの自己最高記録は10mくらいだそうです。

【ロングフィンを駆使して一気に海底を目指して!】

ウミガメの休憩エリアでは、
いつもの子ガメが登場してくれました。
追いかけずにゆっくり寄り添うように気を付けると、
いつまでも一緒に泳いでくれます(^^)

【アオウミガメの子どもです】

休憩を挟み、次は山あり谷ありの地形エリアへ。
水面から見ても楽しい絶景のポイントです。

【広い海の中を自由に泳いで】

岩肌に開いた亀裂は迫力満点…
スリルを楽しみながら通り抜けます。

【切り立った岩がダイナミック】

この後も宮古島に戻られて、
まだまだお客様のスキンダイビング旅行は続くそうです(^^)
早くお天気が回復しますように…
お気をつけて楽しんでくださいね♪
本日は、ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

このGW中、2日間のご日程で
ファンダイビングツアーにご参加いただいたお客様。
ご滞在最終日の今日はスキンダイビングに挑戦されます。
プールでの講習を1度だけ受講されたことがおありだそうです。

いつものスキューバのイメージで泳ぐと
ついつい力が入り過ぎてしまうフィンキック。
まずは水面でリラックスして、
楽なフィンキックの練習からスタートしました。

【力を抜くことは、簡単そうで難しい?!】

スキューバと異なり
スキンダイビングでは逆立ちの体勢になるので、
耳抜きの難易度が上がりますが…
普段のスキューバと同じようにスムースに(^^)

【らくらくクリアされました】

次の課題は、息を長く堪えること。
潜る直前に十分に呼吸を整えることがポイントです。

【リュウキュウミタケを発見♪】

今日の記録は5m、
当初の目標をクリアされました!

【海底に棲むカクレクマノミの元へ】

スキューバに加えて、
また新たな海の楽しみ方が
見つかったでしょうか(^^)?
3日間に渡り、ありがとうございました!

夕方のファンダイビング

以前にもツアーにご参加いただいたことがある、
仲良しのお友達同士でお越しくださったお客様(^^)
前回のダイビングからは少しブランクがおありでしたが、
スムースに潜り始めることができました。

【カメラのレンズが曇ってしまいました…】

好奇心の強いハナビラクマノミの夫婦は
カメラに興味津々で近付いてきました。

【淡い色合いとピンクのほっぺがチャームポイント】

コブシメたちの産卵もいよいよラストスパート!
今日もたくさんのコブシメたちが
襲われてしまうんじゃないかというほど(^^;)すぐ目の前で
迫力満なの産卵ショーを繰り広げていました。

【今日は8匹が集まっていました】

2本目は海底温泉にご案内しました。
35℃のお湯と共に、
コポコポ…と温泉ガスも出てきます。

【ソーダ水の中にいるみたい(な写真になりました)】

初夏を迎え、海の海水温もグンと上がってきました。
海の中ではニューフェイスが加わり、少しずつ賑やかに♪

【スカシテンジクダイの赤ちゃんが集まってきました】

大きなハナミノカサゴが登場!
普段見掛けるハナミノカサゴに比べると
3倍はあるジャンボサイズです。

【ヒレを広げると、さらに迫力が増します】

どんな写真と動画が撮影できたでしょうか(^^)
海からスタートのおふたりの石垣島旅行。
明日は少しお天気が崩れるという予報が出ていますが、
いい方に外れてくれますように。
本日も、ありがとうございました。

up

“お天気、やや回復傾向でしょうか?” への1件のコメント

  1. H.H. より:

    おかげ様で到着日 午後のFUNダイブから帰宅日のスキンダイビングまで、たっぷりと楽しむことができました。
    タラップに降りてからタンクを背負わせてくれ、外してからエキジットさせてくれるダイビングは、すごく楽で助かりました。後の疲れも全然違います。
    器材セッティングまでもしてもらい、お世話をかけました。

    昨年もヒットでしたが、今回も1度は見たいと念願だったコブシメをGET。近くで沢山見ることができました。
    二人ともテンション上がり過ぎて、産卵に来ていることも忘れ、必死で撮影してしまいました(笑)
    後で卵の写真とか全く撮ってなかったことに気付く始末。
    次に機会があれば今度はじっくりと観察したいと思います。

    リクエストした大きなイソマグロやツバメウオとアカククリの群れも近くで見ることができて、今回も要望はオールコンプリート。潮の流れや時間帯等を十分に計算したポイント移動と、最適なガイドをしてくださったおかげです。
    あの広い海上で、計器やソナーに頼らず、迷わずピンポイントへサクッと行ってアンカーを打つ。これにもびっくり!

    スキンダイビングは初チャレンジでしたが、的確なアドバイスをしてもらい、あっという間に思っていた以上に潜ることができました。これから海遊びの幅も広がりそう。
    技術講習までしてもらえて本当に良かったです。。

    フルフィットフィン(ソックスも)や、ENタンクの濃度に至るまで、要望に細かくしっかりと応えて下さり、今回も快適で大満足なダイビングになりました。2日目には私たちの器材を洗ってきちんと船上にセットし、ウエットスーツも乾かして丁寧に置いてくれていたのが、すごく気持ちよく印象的でした。

    送迎、器材準備、船、後始末等も含め、たった一人で切り回し、日に数組のゲスト対応に凄く頑張っておられる姿はもう、尊敬に値します。
    ダイビングサービスのポテンシャルも十分です。
    石垣へ行ったら川平のショップも使いますが、カモメ潜水さんは外せません。次も必ずリピートします。こんなお店、他には無いですから。今回はお世話になりありがとうございました。

    ※お忙しいところ、写真の件でせかせてしまいすみません。
     今回もいいムービーが作れそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=20746

Back to Top ↑