夕方、激しい雨が降りました 2018年4月24日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング, 未分類

, , , , ,

天気 * くもり
気温 * 28℃
水温 * 24℃

夕方、激しく雨が降りました

朝から午後までは青空が広がり、
太陽も顔を出していたのですが…
夕方になり、一気に空が灰色の雲に覆われました!
激しい雨が降り、急に肌寒くなりました…(-_-;)

午前のファンダイビング

毎年、GW前のこの時期にお越しいただいているお客様。
以前は写真コンテストの入選目指して、
カメラ片手に潜っていらっしゃいましたが…
目標の入賞を果たされた後は
写真へのモチベーションも下がり、
「カメラはもう卒業かなぁ…」とのこと。
ここ数年はカメラを持たないダイビングスタイルです。

【朝一番の泡風呂へ】

最近はのんびりと潜れているので、
「今までよりダイビングを楽しめている(^^)」のだとか。

【温泉好きのハギたちと混浴♪】

撮影をされていた頃は一生懸命になり過ぎて、
呼吸が早くなり、エアの消費も早かったのですが、
のんびり潜るとエアの消費もゆっくりに。

【どこまでも広がるサンゴの森】

どちらかと言うと、
これまではキックの速さで浮かんでいましたが、
今日はゆったりキックで呼吸も安定されていました。
沈まないようにと一生懸命に蹴らなくても、
中性浮力で楽に泳ぐことができていらっしゃいました(^^)

【要塞の様な漁礁ポイント】

今日から3日間のご日程で、
毎年恒例石垣島ダイビング旅行スタートです。
まずは初日、ありがとうございました!
  

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

カップルお二組でご参加くださったお客様。
昨日はビーチからシュノーケリングを楽しまれたそうです。
今日は初めてボートで沖へ出るスキンダイビングに挑戦されます。

男性チームは次々と課題をこなされて、
あっという間に海底まで到達されました。
女性チームは初めて挑戦された足のつかない水深での
シュノーケリングにやや苦戦されていたようです。
ボートから離れて少し泳いでは、ハシゴへ戻り、
少し泳いでまたハシゴへ…と、不安感を払しょくされるべく
悪戦苦闘されているようでした。
寒さも感じられたようで、少し船の上で休憩されることに。

【まずは男性チームおふたりで】

練習の時よりさらに水深の深いエリアまで泳ぎました。

【ポイント毎に景色が変わります】

深く潜るにしたがって息が続きにくくなり、
耳抜きの難易度も上がってしまいます。
まずは、水深5mの海底にある
カクレクマノミの棲むイソギンチャクを目標に。

【あともう一息…!】

今日の記録は4m!
おふたりとも、目標の5mまであと少しのところまで
潜ることができました(^^)

【リュウキュウウミタケを見つけました】

女性チームは会いたいとおっしゃっていた
カクレクマノミの元までご案内できませんでしたが…・
これに懲りずに(^^;)また暖かい季節になったら
ぜひ挑戦されてみてくださいね。
本日はありがとうございました。

夕方のファンダイビング

いつもお越しいただいているお客様(^^)
沖縄の離島がお好きで、
宮古島と石垣島を交互にご旅行されているそうです。

今回は石垣島へ…あいにくのお天気で、
期待されていた星空はまだご覧になっていないそうです…。
午後までは晴れ間も見られたのですが、
ツアーの始まりにタイミングを合わせるかのように!?
今日もだんだとん雲が多くなってきてしまいました(T_T)

1本目は、リクエストいただいていた
大好きなアカククリたちのところへご案内♪
これまで会ったよりも大きなアカククリたちだったそうです。

【気持ち良さそうにクリーニングしてもらうアカククリたち】

2本目はもう一つの会いたいリストのコブシメ。
繁殖シーズンはクライマックスを迎えています。

【目一杯体を大きく広げています】

隣同士で産卵をしているペアのオス同士で、小競り合いも。
オスは自分の選んだパートナーを他のオスに横取りされないように
体の大きさを競い合ってお互いけん制し合っています。

【寄り添うオスとメスのペア】

灰色の雲が夕日を遮り、
最後は海の中が少し薄暗くなってしまいました…。
港へ帰る頃、ザザザーっと雨が!
ギリギリで雨を避けて戻ることができました。

お花がとてもお好きなお客様(^^)
初夏に咲くセイシカやデイゴの花を楽しみにされていましたが…
セイシカの花は少し前に終わったばかり。
デイゴの木もほとんど花が散ってしまいましたが、
港近くで遅くまで花をつけている木を発見!
鮮やかな朱色の花が見られました。
次回はぜひ、セイシカの花の季節にも(^^)

本日も、ありがとうございました!

up

“夕方、激しい雨が降りました” への2件のフィードバック

  1. まつもと より:

    お天気は今ひとつでしたが、お陰様で今回も楽しく安全に楽しめました。本当はツバメウオ >アカククリだけど、石垣島で会えるアカククリは背びれも傷ついてなくて本当にキレイです。漁礁を潜り抜けるのも楽しかったです。コブシメも大きくて。 透明度悪かったから安心して産卵にきてくれてたのかも♡ またそのうちお邪魔致します、季節感の味わえるブログも楽しみにしています 有難うございましたm(_ _)m

    • カモメ潜水 より:

      まつもと様、先日はお越しいただきましてありがとうございました!こちらのコメントもありがとうございます(^^)ツアー後、メールをいただくことはありましたが、コメントをいただくのは初めて…でしょうか?とてもうれしく拝読いたしました(^^)お返事が遅くなり、大変申し訳ございません。

      アカククリたちがゆったりと泳ぐ様子、本当にきれいですよね。群れで見ると幻想的、一匹一匹よく見ると、ホンソメワケベラのクリーニングを受けてる時の表情や順番待ちの行列の様子など、かわいいのも何とも言えません(^^)
      お越しいただいた少し後に、あのアカククリの群れにツバメウオが一匹だけ仲間に加わって一緒に泳いでいますよ!次回お越しいただく時まで棲み付いてくれていたら、ぜひ会いに行きましょう♪

      コブシメも、時季的にはそろそろ終わりに近づいており、また、日や時間によって当たりハズレが大きいのですが、この日は産卵の様子もご覧いただけてよかったです(^^)

      ブログはちょっと忙しくなるとすぐに滞ってしまう…(-_-;)という悪習慣があり、毎シーズン反省していますが、できるだけ石垣の季節の様子をお伝えでききたら、と思いますので、ぜひまた覗きにいらしてくださいね!

      それでは、この度も本当にありがとうございました。また石垣島の海にてお会いできます日を楽しみにお待ちしております。

      追伸:先日、夕方に時間ができたのでホタルを見に行ったのですが…まつもと様に中途半端にお話しただけになってしまったことが、とても申し訳なく…大変失礼しました。詳細も合わせてお伝えすればよかった…と大反省です。またこのくらいの時季にご来島される際には、もっと詳しくご案内させていただきますね。最近はかなり人が増えてきましたが、それでも、一度はご覧いただきたいな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=20662

Back to Top ↑