お天気が回復してきました♪ 2018年3月10日(土)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , , ,

天気 * くもり
気温 * 21℃
水温 * 23℃

海水温22℃のエリアも

一昨日昨日と冬に戻ったような
肌寒いお天気になりましたが、
今日は朝方こそ雲が多かったものの、
午後からは気温も上昇してきました。

海の中では…冷たい水塊が流れ込んできたのか
海水温が冬場より低い21~22℃のエリアがありました!

午前のファンダイビング

昨日からご参加いただいているお客様。
今日も引き続き、課題の“ゆったりした呼吸”を
意識しながら泳いでみましょう(^^)

【天候が回復してきました♪】

昨日のポイントでもグルクンの群れを見ましたが、
今日はさらに大きな群れに遭遇しました!
流れてくるプランクトンを追いかけて集まります。

さらにそのグルクンたちを追いかけて
大きなイソマグロの群れも姿を見せました。

今日は海の中で不思議な音が聞こえて、
船のスクリュー音かと思いましたが…
じっくり耳を澄ますと、クジラの歌声でした!
うるさいくらいにかなりの音量で聞こえたので、
『もしかしたら…海の中で会えるかも!?』と
淡い期待を抱きましたが…姿は見られませんでした(^^;)

【おまんじゅうみたいなマンジュウヒトデ】

リクエストいただいていたコブシメにも会えました。
今日は1組のペアがサンゴの周りで産卵の準備をしていました。

【体長60㎝、オスよりも大きいメスでした】

お客様のオクトパスをエサと間違えて!?
パクっと捕まえるという
珍しいハプニングもありました(^^;)

【ずっと引っ張っていましたが、諦めて泳いで行きました(^^;)】

海底にポツンと沈んだ人工漁礁、
要塞のような外観は迫力があります。

【魚たちが集まりやすくなります】

漁礁の周りに集まって暮らすアカククリたちは
ホンソメワケベラのクリーニングを受けるため、
きれいに整列して順番待ちです(^^)

【本当に、気持ちよさそうな表情をします】

一面のサンゴの森の上を探索。
浮力を調整しながら泳ぎます。

【一昨年の高海水温からも生き残った強いサンゴたち】

昨日は船上での寒さにめげそうになりましたが(-_-;)
今日は太陽も出て、そこまで寒さは感じられませんでした。

【太陽が出てくれると、やっぱり違いますね】

波酔いされやすいというお客様。
昨日も最後に波酔いされてしまい、
残念ながら、今日も…((+_+))
次回は別の酔い止め薬も試してみてくださいね。

久しぶりの石垣島の海、船酔いもありましたが…
2日間に渡り、ありがとうございました!

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

海外からお越しのお客様。
沖縄本島へは何度かいらしたことがあるそうですが、
石垣島へは今回が初めてお越しいただいたそうです。
今日は奥様とお子様もご一緒に乗船されました(^^)

ライフガードをされていたこともあり、
泳ぎはバッチリだそうです!

【石垣島の海へようこそ!】

サンゴの隙間の奥まで腕を伸ばして、
コブシメのメスが卵を産み付けていました。

【ピンポン玉のような白くてまん丸の卵です】

のんびり泳ぐアオウミガメが登場。
しばらく辺りを優雅に泳いでいました。

【一緒に泳いで、ウミガメスイム♪】

「最近、ちょっと運動不足で…(^^;)」と
以前ほどは潜れなくなったそうですが、
久しぶりに海で過ごすお時間を楽しんでいらっしゃいました。

この後は居酒屋で魚料理を召し上がるのを
みなさんで楽しみにされているそうです(^^)

ご予定されていた飛行機に遅れてヒヤヒヤされたそうですが、
無事に今日中に着くことができてよかったですね!
本日はありがとうございました。

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=20282

Back to Top ↑