もうすぐ10月…相変わらず30℃越え! 2017年9月29日(金)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 32℃
水温 * 30℃

じっとしていても汗がにじみます(-д-;)

朝晩は涼しくなりましたが、
昼間はまだまだ30℃を超える暑さです。

季節の移り変わりを感じにくい南国石垣島。
もうすぐ10月ですが、
秋の到来は…まだまだ先になりそうです。

午後のスキン&ファンダイビング

ご夫婦でご参加いただいたお客様と、お昼前の海へ。
今日はスキンダイビングのコースでお申込みいただきましたが、
スキューバダイビングにも興味がおありだそうです。
どちらにしようか迷っていらっしゃいましたが、
ご相談して今日は両方とも挑戦されることになりました(^^)

まずはシュノーケリングでウォームアップ。
昨日もシュノーケリングをされていたということで、
すぐにスイスイ~♪順調に泳いでいらっしゃいました。

【まずはのんびりと…】

フォームと耳抜きの練習をして、スキンダイビングに挑戦です。
今日は、海底まではもう少し…!というところでした。
この調子であとは潜降フォームが正しく整えば、
さらに深くまで潜れそうでした。
また機会がありましたら、挑戦されてみてくださいね(^^)

【海底までもあとちょっと!】

次はいよいよスキューバに挑戦です。
器材を使うので難しいと思われがちですが、
何と言っても海の中で呼吸ができるので
実はスキンダイビングよりも簡単です。

耳抜きの練習は先ほど済ませたので、
今度はすぐに終わりました。
スキンダイビングと違って息を堪えていたり、
下を向いていたりしないので、
耳抜きもスムースにできやすくなります。

先ほどの何倍もの水深がありますが…
おふたりとも難なく海底まで到着されました(^^)

【今度は海の中の世界です】

出迎えてくれた顔馴染みのシロタスキベラ♪
人なつっこく近くまで寄って来て、
緊張されている体験ダイバーを笑顔にしてくれます(^^)

【どこからともなくやって来ます】

大きな花のような不思議な形のソフトコーラルは
触れると軟らかいサンゴの仲間です。

【硬い骨格を持たないサンゴです】

クライマックスは海中洞窟へ!
今日は3つの洞窟を巡りました。

【天井から射し込むブルーの光が幻想的】

念願の?スキューバダイビングはいかがでしたでしょうか
スキンとスキューバ、それぞれで見える海の景色が
ちょっと違ってきますよね。
本日はありがとうございました!

夕方のファンダイビング

年に数回ご夫婦でお越しいただいているお客様(^^)
おふたりとも初めてお越しいただいた時にはまだご経験も少なく、
海の中で思うように泳ごうと四苦八苦されていました。
それもすっかり遠い昔の話、
今ではすっかりお上手になられました(^^)

本日の1本目はサンゴを巡るダイビングです。

【今日ものんびり行きましょう♪】

マイタケのような形のキッカサンゴの仲間の群生。
先端はパリッと折れてしまいそうなほど繊細です。

【幾重にも重なっています】

こちらもサンゴの仲間のソフトコーラル。
枝サンゴに似た形をしていますが、
硬い骨格を持たないのでフニャッとしています。

【ソフトコーラルの種類もいろいろです】

迷路のような不思議な模様のノウサンゴの仲間。

【同じサンゴでもそれぞれ違います】

そしてこのポイントの名物、コモンシコロサンゴの群落。
強大な山のようにそびえ立つ姿が圧巻です。

【小高い山がそびえているようです】

2本目はウミガメの休憩スポットへ。
今日は4匹のアオウミガメたちに会えました。
いつものメンバーがそれぞれお気に入りの場所で
眠たそ~にまどろんでいました(^^)

【眠い…?】

あまりにジっとしているので…
イシガキカエルウオが岩と間違えて
甲羅の上でくつろいでいました(^^;)

【ゆっくり動き出したら、ぴょんと下りればいいもんね】

魚たちも夕食時を迎える時間帯です。
眠る前に、今日最後の腹ごしらえ、
一生懸命にプランクトンを追いかけていました。

【人間の生活リズムにそっくりです】

安全なイソギンチャクの中に入ろうと試みる
黒いミツボシクロスズメダイの子ども。
イソギンチャクの住人であるカクレクマノミは
迷惑そうにつついて追い出していました。
何度もチャレンジしていましたが…
受け入れてもらえそうにありません(^^;)

【ここは諦めよう、ね(^^;)】

安全停止で水面を見上げると、オレンジ色の夕日がキラキラ。
西表島の向こうに沈む夕日を眺めながら港へ戻りました。
今回はちょっと珍しく夕方の時間帯から、
ありがとうございました(^^)

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=18945

Back to Top ↑