暑さが戻ってきました! 2017年9月9日(土)

ファンダイビング, ライセンス講習

, , ,

天気 * はれ
気温 * 33℃
水温 * 30℃

朝はベタ凪でした

早朝はまったく波のない
ベタ凪のコンディションでした。
風がないので…暑い…(^^;)

【朝の海は気持ちがいいですね】

夕方には局所的に雨が降って虹も見られました。
陽が傾くと気温が下がり、秋の気配を感じます。

午前のファンダイビング

今回のご滞在では2日間のご日程でご参加いただいているお客様。
一昨日は久しぶりのダイビングということもあってか、
やや体に力が入り過ぎてしまう場面もありましたが(^^;)
3本潜って少しずつ力の抜き加減の感覚も戻っていらしたようでした。

1本目は、ウミガメたちの休憩場所へ。
ここではほぼ100%ウミガメに会えるので、
よほど運が悪くない限り!?
ウミガメたちを間近で観察することができます。

キョロキョロとあたりを探しながら泳いでいると、
さっそく1匹目のアオウミガメに出会えました。

【一旦息継ぎをしに水面へ】

2匹目のウミガメはお寝坊さん?
まだ眠そうです…(-_-)zzz

【お気に入りの岩の上にて】

それぞれにカメラを構えて魚たちの写真を撮影されていました。
あとでお互いに見せ合うのも、楽しみですよね(^^)

【ちょこまかして意外と難しい!?】

とってもシャイなチンアナゴ…
ダイバーの気配を感じるとすぐに引っこんでしまいます。
驚かさないように慎重に、少しづつ近付きましょう。
魚との駆け引きも、写真撮影の楽しみのひとつですね(^^)

【気付かれないようにそ~っと…】

2本目は地形ポイントへ移動しました。
海の透明度が一気に上がり、
久しぶりにブルーの世界が見られました。
遠い海底を見下ろすと、水の中にいることを忘れて
空を飛んでいるような気分に(^^)

【空を飛んでいる気分で】

海中洞窟では天井の亀裂から
眩しい陽射しが射し込んできました。

【光がブルーに染まって射し込みます】

洞窟の中ではかわいいタコにも出会えて、
手を差し出すとちょこんと乗ってきました。

【小さなタコ】

今朝は少し早めの出発でしたが、
早起きの甲斐もあってウミガメとの時間を
ゆっくりと楽しむことができました(^^)
午後からの竹富島、楽しんできてくださいね。
2日間、ありがとうございました!

午後のライセンス講習

今日から3日間のご日程で
オープンウォーターダイバーのライセンス講習を受講いただきます。
お客様はこれまでにもスキューバのご経験がおありですが、
どこで潜ったのか忘れてしまうほど前のことだそうです(^^;)

ポイントに着いたらウエットスーツを着て
まずはシュノーケリングからスタートです。
ダイビングにも通ずるフィンワークを中心に、
シュノーケルクリア、水面で体を起こす方法などを練習しました。

海にも慣れてきたところで、
いよいよスキューバダイビング!
器材のセットを済ませ、
浅瀬でマスククリアなどの方法を学んだら
さっそく海底を目指します♪
いつもと勝手の違う水の中ならでは浮力と抵抗で
なかなか陸上のようにスムースに動くことは難しいですが…
慣れてくれば思い通りに体をコントロールできるようになります。

【まずはリラックス♪】

はじめは緊張もあってか余分な力が入りがちで
スムースな動きの妨げになってしまっていましたが、
すぐに力を抜くコツをつかまれたようです。

【のんびり屋のサカサクラゲをお手本に(^^)】

船のヘリに座って背面から海に飛び込む
“バックロールエントリー”にも挑戦されました。
初めてとは思えないほどきれいなフォームでの着水!
見事、大成功です(^^)

講習の合間に…ウミウシを発見。
貝殻は背負っていませんが、巻貝の仲間です。

【マダライロウミウシがのんびりと】

講習後、苦手とおっしゃる方が多い
最大の難関と言えるスキルが中性浮力です。
呼吸が安定していることが成功のポイントですが…
こちらも見事な泳ぎであっという間にクリアされました(^^)
ホバリングやフィンピボットもすぐにマスターされました。

【順調に進みました♪】

明日からはすでにライセンスをお持ちの
ご主人もご一緒にご参加いただく予定です。
今日はご到着後すぐに海へ…ということで
途中でコクっと眠くなる場面もありましたが(^^;)
今日はゆっくり休んで明日に備えてくださいね。
まずは一日目、ありがとうございました。

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=18384

Back to Top ↑