風のない暑い一日でした 2017年8月25日(金)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, ファンダイビング

, , , ,

天気 * はれ
気温 * 34℃
水温 * 30℃

風があまりないので余計に暑い…

この夏は風があまり吹かない日が多いようで、
ちょっと動くだけでも汗がジワ~…。
すぐにでも海に飛び込みたくなります(^^;)

午前のダイビング体験

カップルでご参加くださったお客様、
今日はスキューバダイビングに初挑戦されます。

おふたりとも船上での練習は問題なし♪
水深5mの海底へもスムースに到着されました。

波に乱反射した太陽の光が海底の砂地に映り、
夏らしい幻想的な景色が広がります。

【海の中まで陽が射し込みます】

最近、2匹揃ってダイバーを出迎えてくれるアカテンモチノウオ。
気配を感じると、どこからともなく泳いできてくれます(^^)

【こちらはフレンドリーな大きい方のコ】

海の中で過ごすことにもだんだん慣れてきたら、
水中写真の撮影にもチャレンジされました♪
イソギンチャクの中を動き回る元気なカクレクマノミ、
ちょこまかと元気いっぱいなので、少し撮影の難易度は高めです(^^;)

【すぐにフレームから出てしまう…(^^;)】

クライマックスは海中洞窟へ。
静かで過ごしやすい洞窟の中には、
ウケクチイットウダイ、トガリエビス、
アカククリにリボンスズメダイ…
たくさんの魚たちが集まっていました。

【ウケクチイットウダイはずっと棲んでいます】

今回が初めてのダイビングとは思えないほど、
とっても上手に泳いでいらっしゃったおふたり。
初めての水中撮影、どんな写真が撮れているか
後でチェックするのも楽しみですね!
ありがとうございました(^^)

午後のスキン&体験ダイビング

シュノーケリングはこれまでにも何度も楽しまれているというお客様。
スキンダイビングにも挑戦されたことがおありだそうですが、
耳抜きの仕方が分からず、上手く潜ることができなかったそうです。

今日はスキン&スキューバに挑戦されます(^^)
ポイントに着いたら、
さっそくシュノーケリングでウォームアップです。

【デバスズメダイ&リボンスズメダイの群れ】

体がほぐれたところで、
耳抜きやジャックナイフの潜降フォーム等を練習しました。
コツがつかめたら、海底目指して潜降開始です!

【順調なスタートです】

海底の大きなヒレナシジャコを目指して。
耳抜きもスムースで息も長く続いていらっしゃいました(^^)

【いつもより大きく開いていました】

今日はスキューバダイビングにも初挑戦されます。
今度は、器材を背負って海底を目指します。
スキューバではタンクから呼吸ができるので、
スキンの時のように息が続くかどうか心配せずに
ゆっくりのんびり潜ることができます(^^)

【グルクンとオキナワスズメダイが迎えてくれました】

慣れてきたら、浮力を利用した中性浮力でふわり♪
先にスキンダイビングでコツをつかまれていたこともあり、
最初からとてもお上手に泳いでいらっしゃいました。

【3匹で暮らすカクレクマノミ】

ライセンスに挑戦しようかとお話されていました。
おふたりなら、講習も楽しく合格されると思います(^^)
ありがとうございました!

夕方のファンダイビング

本日石垣島ご到着されたばかりのお客様。
まずはリクエストいただいた地形ポイントへ
ご案内させていただきました。

今日は天気がいいので、
洞窟の中まで光が射し込んでいました。

【ブルーの光が射し込みます】

いつものシロタスキベラがやって来て
洞窟の出口で出迎えてくれました。
今日は、今まで見かけなかったパートナーが増えていて、
ふたまわりほど体の小さな相棒を連れて現れました。

【しばらく後をついてきました】

クマノミ夫婦が卵の世話をする様子を観察しました。
このところ産卵していなかった?ようなので、
今日は久しぶりに見られました。

【小さな目がキラキラ光っています】

2本目は雰囲気の違う砂地のポイントへ。
たくさんのチンアナゴたちが巣穴から顔を出して
プランクトンを追いかけながら夕食の真っ最中でした

【海底からニョキニョキ】

夕方は魚たちが活発なる時間帯です。
グルクンの子どもたちも眠る前に最後の食事タイム、
プランクトンを追いかけて忙しく腹ごしらえをしていました。

【眠りにつく前の夕食です】

同じ巣穴で同居生活をするオドリハゼとテッポウエビ。
体の小さなオドリハゼは、
テッポウエビが巣穴から出入りする度に押し出されていました(^^;)

【こんな感じですが…持ちつ持たれつの関係です】

最後は以前から会いたかったけどなかなか機会がなかったという
ハナヒゲウツボと念願の対面でした!
呼吸をするため、ヘッドバンギングするように
コクコクとうなずく仕草がかわいかったです。

【鮮やかな黄色とブルーが目を引きます】

明日、明後日もダイビングツアーにご参加されるそうです。
安全にお気を付けて、
いろいろな石垣島の海の景色を楽しんでくださいね(^^)
ありがとうございました!

up

“風のない暑い一日でした” への2件のフィードバック

  1. 堀木 より:

    初めての利用でしたが、とても良くしてもらいました。
    凄くいい写真も沢山いただいて嬉しかったです。
    生き物の見せ方もよく心得ておられ、私たちに楽しんでもらおうという気持ちが伝わってきました。
    夕方からでしたが、十分に楽しませてもらいました。
    この日は6回も出られていたんですね。
    さぞ、お疲れだったろうと思います。
    どうもありがとうございました。またお願いします!

    • カモメ潜水 より:

      堀木様、少し前になってしまいましたが、8月25日にはファンダイビングツアーにご参加いただきまして本当にありがとうございました。

      そして、こちらのコメントもありがとうございます。お返事がすっかり遅くなってしまいまして大変申し訳ございませんでした。また、お写真のお渡しの際に不手際がありましたことも重ねてお詫び申し上げます。

      写真やツアーにつきまして大変うれしいお言葉をいただきまして、ありがたく読ませていただいております。お楽しみいただけたとおっしゃっていただき、ホッといたしております。8月は日が長いので、ご到着後にも石垣の海をお楽しみいただけてよかったです。スタート時にバタバタしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

      この日は、午前のツアーのお客様と1本、午後のお客様と1本(お客様にはスキンダイビングもしていただきましたが、私は基本的に安全管理に徹しております(^^))、その後、堀木様とご一緒させていただきました。気持ち的には、もう2本は行けそうなくらいまだまだ元気でした♪お気遣いいただきまして、ありがとうございます。

      それでは、この度は本当にありがとうございました。真夏の暑さが落ち着いてきて、朝夕は少し陽射しが落ち着いて過ごしやすくなってきた石垣島です。お住まいの地域も季節の変わり目かと思いますが、どうぞご体調にお気をつけて心地よい秋を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=18207

Back to Top ↑