まだ少し波が… 2017年8月23日(水)

ファミリーシュノーケリング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 32℃
水温 * 30℃

まだ少し波が高いです

昨日よりは風が落ち着いて
波も低くなってきましたが、
もうしばらく、夕方くらいまでは
少し波の高いコンディションが続きそうです。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

今朝はちょっとだけ早い時間からスタートです。
お客様はこの後お仕事だそうで、その前にひと泳ぎです♪

これまでの最高記録は7mとのこと。
今日はのんびりと「景色を見ながら潜りたい」そうですが、
その中で記録を更新できれるといいですね(^^)

1本目は浅瀬めの水深でウォームアップ。
水色の花吹雪のようなデバスズメダイの群れを
掻き分けるようにして泳ぎます。

【魚たちは朝食の時間です】

大きなシャコ貝にもそっとタッチ!
挟まれないように注意してくださいね(^^;)

【鎮座!】

水深5mのイソギンチャクの中に棲んでいる
カクレクマノミにも余裕で会いに行かれていました(^^)
耳抜きも問題なさそうですし、息もまだまだ続きそうですね!

【イソギンチャクから顔を覗かせてご挨拶♪】

2本目はもう少し深い水深を目指して、
水深12mからそびえ立つコモンシコロサンゴの群生へ。
リボンスズメダイ、グルクンの赤ちゃん、ロクセンスズメダイ
ハナダイダマシ、テンジクダイの仲間…
たくさんの魚たちと一緒に泳ぐことができました!

【下は大きなサンゴ!】

今日の最高記録は約10m、
これまでの記録を更新されました!
今日はのんびりモードでしたし、
まだまだ息も続きそうで余裕もおありだったので、
もっと深くまで行けそうですよね(^^)
ありがとうございました♪

午後のファンダイビング

毎年ダイビングにお越しいただいていたお客様、
今回はちょっぴり久しぶりで2年ぶりです(^^)

奥様は先日沖縄本島で2本潜られたそうですが、
ご主人は前回の石垣島以来のブランク明けのダイビングです。
久しぶりなのでまずは浅瀬から…と思ったのですが、
あいにく透明度があまり良くなかったため
1本目から少し深めのポイントへ行くことになりました。

少し耳抜きに手こずられる場面もありましたが、
おふたりとも無事に海底まで到着されました。
今日は、いろんなサンゴたちに会うダイビングです♪

【久しぶりの石垣の海へ、お帰りなさいませ(^^)】

直径30㎝はありそうな大きなお皿みたいなクサビライシ。
なんだか不思議な形ですが…こう見えてもサンゴです。

【ヒダの数は6の倍数らしいです】

毎回リクエストいただく恒例のコモンシコロサンゴですが、
いつもご案内している大きな群落は昨年の海水温長期化の影響で
少しダメージを受けてしまっています…。
今日ご案内させていただいたのは、また別の群落です。
まったくダメージのない元気いっぱいのコモンシコロサンゴです。

【サンゴは繊細ですが…強さも持っています】

繊細に、幾重にも重なったキッカサンゴの仲間。
…なんだかマイタケに似ています。

【サンゴにはたくさんの生き物が棲んでいます】

ダテハゼとテッポウエビの共生を観察しました。
入口で見張り役をするハゼは、
危険を感じるとシッポを揺らせてエビに知らせます。
エビは一日中巣穴を一生懸命に堀っています。
ハサミをブルトーザーのように使って巣穴の中かの砂を集めて、
一気に外へと掻き出します。

【ハゼは視力の弱いエビを助け、エビは快適な住まいを提供】

ブランク明けで少し心配もありましたが、
2本目には以前の感覚を取り戻されたようです。
明日は魚がたくさんいる場所へ行ってみましょう!
まずは一日目、ありがとうございました!

ナイトダイビング

お友達同士でご参加いただいたお客様。
昼間より風が落ち着いてきたものの、まだ少し波が高めです。
水面では波に翻弄されてしまいましたが、
3mも潜ると先程の波を忘れてしまうくらい静かな世界に変わります。

【水中ライトの明かりを頼りに】

海底にポツン…と眠るコクテンフグを見つけました。
魚たちは瞼がないので目はパッチリ開いたままですが、
これでもしっかり眠っているそうです。
確かに、日中はダイバーの気配を感じると
すぐに泳ぎ去ってしまうくらい警戒心がありますが、
夜はこちらの気配にまったく気づいていないようです(-_-)zzz

【無防備(^^;)!?に熟睡中…】

いきなり、水中ライトの明かりの前にコバンザメが現れました。
くっつく相手を探していたのでしょうか…?

【突然の接近にビックリ!】

2段ベッドで眠るブダイとヒレナガハギ。
ここはよほど寝心地のいい場所なのでしょうか、
他の魚たちもひしめき合うように眠っていました。

【魚たち的ツボがあるのでしょうか…?】

海の中では夜光虫が蛍のような緑色の光を放ち、
空には満天の星空を輝いていました。
港までの帰り道は、星空と石垣島の街明かりを
のんびり眺めながらの船の上でした。
ありがとうございました!

up

“まだ少し波が…” への1件のコメント

  1. 前田 耕 より:

    こんにちは、8月16日午後からお願いしました前田です。先日は急な予約にも関わらず、迅速にご対応いただき有難うございました。また色々と御親切に指導いただき感謝致しております。お蔭様で家族での初めてのダイビングが経験でき本当に嬉しく思っています。石垣島でのいい思い出を作る事ができました。また来年も伺いたいと家族も言っておりますので、またその際には連絡させていただきたく思います。海中写真ホテルまで届けていただき有難うございました。またお会いできます事楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=18154

Back to Top ↑