今日もベタ凪 2017年8月3日(木)

ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 32℃
水温 * 29℃

海水温が上昇中です

ベタ凪の日が続きます。
海底から水面を見上げると、
海の中限定の特別な景色が広がります。

【静かな海の中…ノコギリダイの群れ】

よく晴れた日が続いているので、
海面近くの水温は30℃を超えています。

午前のファンダイビング

ライセンス講習後に数本潜られてからは
何年もブランクがおありというお客様。
「せっかく石垣島に来たのだから…」ということで、
今日は久しぶりに海の世界をお楽しみいただきます(^^)

【まずは水面でリラックス♪】

「ほとんど忘れてしまった…(^^;)」とおっしゃっていたので、
まずは船上で簡単に復習を済ませたら、いよいよスタートです!

「易しいポイントからスタートしたい」ということで、
まずはUpdownのない浅瀬の初級ポイントで感覚を思い出しましょう。

久しぶりのダイビング、一番の敵は精神的な不安感です。
緊張等から呼吸が早くなってしまいがちで、
呼吸が浅くなると肺が十分に膨らまずに
中性浮力を得られなくなってしまいます。
まずはリラックスすることが大事です(^^)♪

【少しずつ感覚が戻ってきます(^^)】

ウォームアップも終わり、感覚が戻ってきたところで、
2本目は少し深めの水深のポイントにチャレンジです。

【寝てる…?アオウミガメに会いました】

チンアナゴたちが砂地から顔を出して
流れてくるプランクトンをパクパク食べています。
いつもは警戒心が強くてすぐ引っ込んでしまうのに、
食べることに夢中なあまりダイバーにはお構いなし(^^;)
すぐ近くまで寄って観察することができました。

【ウネリに合わせて、ユラユラ~】

1本目ではかなり力が入っていたおふたりですが、
2本目では肩の力も抜けて中性浮力も安定されていました。
ダイビングの楽しさを思い出していただけたでしょうか(^^)
今日はありがとうございました!

午後のファンダイビング

一年前に石垣島で講習を受講されて、
ライセンスを取得されたというお客様。
講習は北部の海だったそうなので、
今日は南部の海をご案内させていただきました(^^)

1本目は西海岸の人気スポットへ。
岩陰で休憩している3匹のアオウミガメに会えました。

他の魚の体をきれいにしてくれる、
クリーナーフィッシュのホンソメワケベラ。
赤ちゃんのうちから仕事熱心!?で、
手を出すとちょこんと乗ってきて
指先の角質をきれいにしてくれました。

【ちっちゃくたって頑張るぞ!】

共生関係にあるテッポウエビとダテハゼ。
巣穴堀りに一生懸命のテッポウエビと
見張り役で辺りに注意を配るダテハゼ、
かわいい2匹の同居生活です。

【持ちつ持たれつ】

次はサンゴポイントへ!
見事なキッカサンゴの群生は
このポイントの見どころの一つです。
繊細なバラの花びらのように見えます。

【…マイタケっぽくもあり(^^;)】

洞窟の中をのぞくと…
光を受けて輝くキンメモドキとテンジクダイの群れが。
夏が来た!と思わせてくれる光景です。

【気温上昇と共に数が増えます!】

石垣の海でもほとんど見かけることのない
珍しいクラカケチョウチョウウオですが、
ここに来ればいつでも会うことができます。

【パンダみたいな目の周りの模様が特徴】

夏の風物詩、キビナゴノ赤ちゃんたちの群れ。
食欲旺盛で元気いっぱいエサを食べています。
この様子だと…すぐに大きくなりそうです(^^;)

【光を浴びて、キラキラ!】

この後はお友達と合流されて、
まだまだ石垣島の旅は続くそうです。
日焼けにお気を付けて楽しんでくださいね(^^)
ありがとうございました!

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=17683

Back to Top ↑