*石垣島・冬のダイビング*その2【コブシメの産卵】 2014年2月2日(日)

季節のオススメ

,

冬にオススメのダイビング、
続いては冬の石垣島の海の風物詩ともいえる、
『コブシメ愛の劇場』をご紹介します。

その2【コブシメの産卵】

冬のネイチャーツアーのオススメは、なんといってもコブシメの産卵です。
コブシメは石垣島で会えるイカの中では最大級で、
大きなものは体長80cmにもなるそうです。

【大きいものでは、80cmを超えることも…!】

【大きいものでは、80cmを超えることも…!】

通常は沖合の少し深い海に棲んでいるイカなので
ダイビング中はあまり見掛ける機会がありませんが、
毎年、気温が下がる1月から春先5月のGW明け頃までは
岸に近いごく浅瀬の水深まで上がってきて
求愛・交接・産卵などの繁殖行動をします。

多い時には20匹近くの大小さまざまなコブシメたちが集まって
さまざまな恋のドラマを繰り広げる様子を観察することができます。

【たくさんのコブシメが悠々と泳ぐ姿は圧巻です】

【たくさんのコブシメが悠々と泳ぐ姿は圧巻です】

一匹のメスをオス同士が奪い合って威嚇合戦を繰り広げ…

【腕を思いっきり伸ばし、迫力満点!】

【腕を思いっきり伸ばし、迫力満点!】

オスとメスが向かい合って精子のはいったカプセルを手渡す交接…

【神秘的な姿です】

【神秘的な姿です】

メスがサンゴの隙間に卵を産みつけている最中も、
他のオスにメスを横取りされないよう、
ずっとボディーガードのように寄り添っている様子…

【頼もしいボディガードに守られて…】

【頼もしいボディガードに守られて…】

海の中で繰り広げられる、まさに『愛のドラマ』を見せてくれます。
この時期にしか見ることができない神秘的な光景です。

そして…春先になると卵が孵り、ちっちゃな赤ちゃんの姿も見られます(^^)

【かわいい100円玉サイズ】

【かわいい100円玉サイズ】

*冬のダイビング*その1【ぽかぽかあったか海底温泉】
→*冬のダイビング*その3【冬の海は透明度抜群!】

up

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL http://www.kamome-kamo.com/kamomediary/wp-trackback.php?p=1503

Back to Top ↑