再び肌寒さが… 2020年3月12日(木)

ファンダイビング

,

天気 * 曇り
気温 * 24℃
水温 * 23℃

肌寒い一日でした

春の訪れを告げるデイゴが
鮮やかな紅い花を咲かせ始めました。

2月に入り、春を通り越して
初夏のようないい天気の日が多いのですが、
昨日、今日のように時折気温が急降下します。

陸上で過ごすには快適ですが
海から上がると風が冷たく感じます。

午前のファンダイビング

元々、海外旅行を予定されていたというお客様。
初の海外でのダイビングを楽しみにされていたのに、
残念ながら、新型コロナウイルスの影響でキャンセルに…。
今回はご予定変更で、
ホームグランドの石垣の海へお越しくださいました。

【圧巻のグルクンの群れ!】

まずは、今が見頃のイソマグロの群れを求めて。

【今がシーズン真っ只中】

「一度見てみたかった!」とおっしゃっていた、
バラクーダにも初対面です(^^)

【まだ若い3匹、これからの成長に期待です】

流れがあるこのポイントは
いろいろなプランクトンが次から次へと流れてくるので、
退屈なはずの安全停止の時間も飽きることはありません♪

【淡いピンク色がきれいなホヤの仲間】

2本目は、産卵時期を迎えたコブシメを探しましたが、
残念ながら今日は会うことができず…。

サンゴの隙間に
真っ白なまだ新しい卵が産み付けられていたので、
この辺りで産卵しているコブシメたちは居るようです。
少し前に産み付けられた卵は透明度が増して
中の様子が見えるようになってきました。
中ではピコピコ動く赤ちゃんの姿を確認できました。

【海の中にも春の兆しが】

アカシマシラヒゲエビは
魚の体の汚れをきれいにしてくれるそうじ屋さん。
指を差し出すと、ダイバーにもサービスです(^^)

【小さなハサミを器用に使って】

明日はちょっとお天気が崩れそうですが、
天気予報が外れることを願って…!
まずは一日目、ありがとうございました(^^)

Comment : 0

up

Back to Top ↑