曇り空ですが…寒くはないです! 2019年5月6日(月)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験, ファンダイビング

, , ,

天気 * 曇り
気温 * 27℃
水温 * 26℃

北風が肌寒いです…

「やっと晴れた♪」と思ったのですが…
あの晴れ間は昨日限定だったようです。
今朝も晴れ空を期待してカーテンを開けましたが、
またまた灰色の雲が空を蓋っていました(-_-;)

北風が少し冷たく感じますが、
気温自体は27℃と思いの外高めです。
この天気でも、ちょっと前の冬場を思い出すような
寒さは感じられなくなったのが救いです。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

ドルフィンスイムツアーに参加された時に
海底まですぅ~っと気持ちよさそうに潜るガイドさんを見て、
スキンダイビングの講習を受講されたというお客様。
プール講習の後、海でも一度潜られたのだそうです(^^)

今日は復習も兼ねて、
まずは基本のリラックスして浮かぶ練習からスタート

【石垣島の海は今回初めてとのこと、ようこそ(^^)♪】

講習では、最終的には8mのプールの底まで
潜ることができたそうですが、
耳抜きがあまり上手くできずに
「ちょっと痛さを我慢していた(-_-;)」そうです。

【難関の耳抜きを重点的に】

潜降フォームを少し修正して、
下半身の重さを利用しながら無駄な力を使わず
より楽に潜れるフォームを試していただきました。

【マスターすると、すぅ~っと潜れるようになるはず♪】

石のように硬いイメージの一般的なサンゴと異なり、
骨格を持たない軟らかいサンゴに、そ~っとタッチ。
ソフトコーラルと呼ばれているサンゴです。

【グニュっと不思議な触感】

今日の記録は4.5m、海底まで到達されました!
陸上では1分40秒息をこらえることができるので
息はまだまだ長く続けられそうが、
右耳だけやや抜けが良くないのだとか。

【今後の課題ですね!】

天気が少し心配ですが、
この後は竹富島観光にお出掛けだそうです。
雨が降りませんように…!
本日は、ありがとうございました♪

夕方のファン&体験ダイビング

お友達同士でご参加くださったお客様。
おひとり様はライセンスをお持ちで、
石垣島の海でも潜られたことがあるそうです。

おひとり様は、今回がダイビング初挑戦!
ですが、水泳の先生をされているそうで、
泳ぎに関してはもちろん何の心配もいりません(^^)

レギュレーターを用いた呼吸のやり方や
水泳とはちょっと違うフィンでのキックのコツなど、
いくつかポイントを覚えていただいたら
さっそく海底を目指しました♪

【潜降も泳ぎ出しもスムースに♪】

夕食中のアカネハナゴイたちが
エサのプランクトンを追いかけています。
オレンジ色の花吹雪が舞うように、
元気いっぱい賑やかな食事タイムです。

【忙しく口を動かしています】

にらめっこでもするかのように?
ジッとダイバーを見つめていたワモンダコ。
全く逃げる気配もありません…(^^;)

【腕を伸ばして…ダイバーと握手!?】

少しずつ慣れてきたところで、
今日は「二本目も♪」ということで
次は少し深めの水深へ。
ウミガメの休憩エリアを目指しました。

【大きなアオウミガメに会いました】

背中には、大きなコバンザメを二匹従えて。

【頭にある、小判模様の吸盤でピタっ!】

カクレクマノミの棲むイソギンチャクには
新しく1㎝ほどの小さな赤ちゃんが仲間入りしていました。

【もうすぐ夏、赤ちゃんの増える季節です】

イソギンチャクの傍らでは、
小さなオスが甲斐甲斐しく卵の世話をしていました。
よ~く見ると、卵の中には
赤ちゃんの目と体ができあがっていました。

【いよいよ今夜ハッチアウト!】

今や、水族館の人気者♪
チンアナゴたちにも会いました。

【体をニュ~っと伸ばして、エサをパクっ!】

体験でご参加のお客様も、
最後は中性浮力で海底を離れてふわり♪
ライセンスをお持ちのお友達に負けないくらい!?
初ダイビングでもお上手に泳いでいらっしゃいました。
「寒がり…((+_+))」とご心配されていましたが、
今日は寒さを感じられることもなくて良かったです(^^)

【この浮遊感こそダイビングの醍醐味!】

今年のGW、天気は今一つのようですが、
この後も初夏の石垣島を楽しんでください(^^)
本日は、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑