穏やかなコンディション 2018年7月25日(水)

ダイビング体験

,

天気 * 晴れ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

コンディション良好♪

前回の熱帯低気圧の予想進路は
石垣島直撃に近いコースで台風になるかも…と
警戒させられましたが、
結局は勢力を強めることもなく通り過ぎました。
それ以降コンディションはよく、波もほとんどありません。

午後のダイビング体験

ご夫婦でご参加くださったお客様。
奥様は「海に入るのも、水に顔をつけるのも苦手(^^;)」とのこと。
水面で練習した時には
レギュレターからの呼吸に息苦しさを感じたりと
不安も大きかったようですが、
海底に着くと呼吸も安定され、緊張は少しほぐれたようです(^^)

ご主人は一ヶ月前に沖縄本島でされたばかりだそうです。
前回のダイビングでは「とにかく喉が渇いた…」とのこと。
水中での呼吸のためのタンクの中の空気は
機械を使って圧縮したものを詰めています。
その過程で湿度が下がるため、
普段吸っている空気よりも少し乾燥しています。
また、マスクをつけて口呼吸をすることと
呼吸の回数が増えることも喉が渇く原因です。

特に力の強い男性の方が海の中でも力が入りやすく、
その分、呼吸の回数が多くなってしまいます。
景色を楽しみながらのんびり泳ぐことが
実はのどが乾きにくくなるコツでもあります(^^)

【リラックスしてスタート♪】

夏のはじめ、小さなサンゴの保育園から溢れ出すほど
たくさん集まっていたデバスズメダイの赤ちゃんたちは
いつの間にか半分ほどに…。
大きな魚たちに食べられてしまったようです…(-_-;)

体がガラスのように透けて透明なテンジクダイの赤ちゃんたちは、
スケルトンで捕食者に気付かれなかったのか無事でした。

イソギンチャクの触手の中からヒョコっと顔を出す
カクレクマノミのファミリーにも会いました♪

海底から見上げる夕日は、
海の中からしか見られない特別な景色です。
柔らかいの光が射しこむ幻想的な雰囲気に包まれます。

港へ向かう帰り道、後ろを振り返ると
少し水平線に近付いた太陽が水面に反射して
眩しく黄金色に輝いていました。

本日は、ありがとうございました!
※カメラに不備があり、写真が撮影できませんでした。
大変申し訳ございません…。

Comment : 0

up

Back to Top ↑