次の台風…!? 2018年7月17日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ファンダイビング

, , ,

天気 * 晴れ
気温 * 32℃
水温 * 29℃

台風予備軍、熱帯低気圧が発生

台風8号の影響も収まって
ホっと一息…つく間もなく、
台風の卵がフィリピン周辺に発生しました。
すぐにでも台風になりそうだということです。

沖縄方面に進んでくるようなので、
今後の動きに注目です。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

GWにもお越しくださったお客様、
今回は西表島を拠点に潜られてきたそうです。
ご滞在最終日の今日は、再び石垣島へ♪

【岩礁域の地形ポイントへ】

季節限定!
繁殖のために集まったブダイたちが
大きな群れで大移動していきました。

その向こうに、ネムリブカが2匹。
普通は警戒心が強く、すぐ泳ぎ去ってしまうのですが、
この2匹はしばらくカメラの前でゆったり泳いでくれました(^^)

【優雅な泳ぎを披露してくれました】

夏の風物詩、キビナゴたちの群れも
日に日に大きく膨らんでいきます。

【これからさらに大きな群れへと成長します】

複雑に岩盤が入り組んでいる
海中洞窟にも挑戦しました。

【ちょっとスリリング!】

これまで、石垣島で⑤回くらいマンタツアーにご参加されたそうですが、
海況がよくなかったり、行けても会えなかったりと連敗中だとか(^^;)
ここはマンタの通り道になっているので
ひょっとしたら♪と期待しましたが、残念ながら…。

【いつか会えるといいですね】

2本目は水深20mを超えるポイントへ。
自己記録の更新を目指して
フォームと呼吸法を改良しましたが、
連日のスキンダイビングのお疲れが出たのか、
今日は記録更新はなりませんでした。

【フォームはとてもきれい!】

夏の間はお近くの海で練習されるそうです。
またいつか成果を拝見できればと思います(^^)
本日は、ありがとうございました!

午後のファンダイビング

3日間のご日程でご参加いただいているお客様。
昨日は久しぶりのダイビングでということで、
感覚を取り戻すのに時間がかかったそうです。
ウォームアップを終え、今日からはリラックス♪

【肩の力も抜け、呼吸も安定されました】

巨大なコモンシコロサンゴの群生ポイント。
前回ここへ来た時まではたくさんいた
テンジクダイやグルクンの赤ちゃんたち…
どこかに旅立ってもぬけの殻になっていました。

【一気に寂しくなってしまいました…】

サンゴの隙間に新しテンジクダイの群れがやってきました。
よ~く見ると、たくさん隠れているのが分かります。

【体が透明なので分かりにくいのですが…】

海底に突如現れる巨大な人工建造物!
大きな漁礁は独特な雰囲気が漂います。

【魚が集まるように沈められた漁礁】

いつもはちょっぴり強面の魚たちも
今日はかわいいポーズを見せてくれました。

まずは、岩陰からチラっとのぞいて
こちらの様子を伺うオニダルマオコゼ。

【どこにいるかわかりますか?】

普段はおとなしいゴマモンガラですが…
繁殖シーズンには卵を守るために、
その大きなキバでダイバーに攻撃をしてくることもあります。

【岩陰から…チラ】

人気者のチンアナゴたちは、
体を伸ばしてプランクトンを必死に食べていました。

【名前の由来は犬の狆(チン)に似ているからだそうです】

長~い体のアオヤガラ。
一瞬、魚に見えないような不思議な形の魚です。

【ゆったりと漂っています】

何度も目を瞬かせて眠そうなアオウミガメ。
のんびりまどろんでいるようでした。

【お昼寝中(-_-)zzz】

今日はNew faceのタイマイの子どもに会いました。
まだダイバーに慣れていない様子で、
こちらの気配を察知するとスタコラと泳ぎ去ってしまいました(^^;)

【また会えるといいな】

明日は最終日、お天気もよさそうです♪
どんな景色が見られるか楽しみですね。
本日も、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑