お天気が変わりやすいようです 2018年7月14日(土)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ナイトシュノーケリング

, ,

天気 * 晴れのち曇り
気温 * 31℃
水温 * 28℃

お昼頃までは青空でしたが…

朝から青空も見られるいいお天気でしたが…
夕方頃からグレーの雲が増え始め、
ナイトツアーの頃には星空を覆ってしまいました。

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

いつもおふたりでシュノーケリングを
楽しんでいらっしゃるというお客様。
今回の石垣島でも海三昧の日々をお過ごしだそうです(^^)

今日は「深い水深の景色の中で泳ぎたい♪」と
リクエストを頂きました。
ウォーミングアップの1本目は、
浅目の水深のポイントでのんびりと景色を楽しみながら。

【どこまでも続くサンゴ礁】

2本目は深い水深へチャレンジです。
今日は少しウネリが気になりましたが、
おふたりとも波酔いされることもなく、
リーフ沿いの水深20mを超える絶景ポイントも問題なし♪

広い景色をご覧いただけるように、
ドリフトシュノーケリングをお楽しみいただきました。
透明度も高めだったので、
空を飛んでいるような景色をご覧いただけたでしょうか。

これからも安全にお気を付けて、
いろいろな海の景色を楽しんでくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

ナイトシュノーケリング

夜の海で泳ぐのは今回が初めてというお客様。
今夜は雲の多いあいにくのお天気でしたが…
それが功を奏して!?
夕焼け色に染まった幻想的な景色が見られました。

【空も海も夕焼け色に】

暗い夜の海に浮かぶと、
どうしてもついつい力が入ってしまいがち。
そのまま泳ぐと疲れやすくなってしまうので、
まずは波の動きに逆らわずにリラックスして浮かぶ練習を。
簡単なウォームアップが済んだら、いざ夜の海へと出発です♪

水中ライトに集まって来たプランクトンに
キビナゴの赤ちゃんたちが大集結!!

【コツンコツンとぶつかってきました】

寝ぼけて膨らむハリセンボン。
夜の海ではすっかりお馴染みです(^^)

【まん丸に膨らみました】

イソギンチャクのブランケットに包まって
ぐっすり眠るカクレクマノミ(-_-)zzz

【フカフカで寝心地よさそうです】

ヘラジカハナヤサイサンゴのベッドは
安心して眠れる魚たちに人気の寝床のようです。
ブダイたちが場所を取り合うようにして
ひしめき合って眠っていました。

【枝サンゴのカプセルホテル?】

手の平に乗って来たミミイカの仲間。
夜にだけ会うことができるかわいいサイズのイカです。

【夜の散歩中?エサを求めて出掛けます】

水中ライトを消すと、
真っ暗な海の中で夜光虫の光が瞬きます。
辺り一面、淡い緑色の光に包まれました。
本日は、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑