お天気やや回復! 2018年7月2日(月)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ナイトシュノーケリング

, , , ,

天気 * 曇り時々晴れ
気温 * 32℃
水温 * 29℃

今夜は奇蹟的に星空が…☆

台風の余波が残っていて波が高くウネリもあり、
あまりいいコンディションではありませんでしたが
太陽が顔を出してくれる時間もあました。
お天気はまずますでした。

午前のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

おふたりでご参加くださったお客様。
スキンダイビングのご経験はおありですが、
あまり深くまでは潜れない…とのこと。
今日は、潜りながら改善できそうところがあれば、
アドバイスをさせていただくことに…。

【一面のサンゴ礁からスタート!】

浅瀬のサンゴの隙間のイソギンチャクには
セジロクマノミの夫婦が暮らしています。

【好奇心旺盛です…しゃべっているみたい(^o^)】

二本目は深めの水深のポイントへご案内し、
海中洞窟初級編にも挑戦していただきました。

【耳抜きに苦戦されながらも…見事制覇!】

これまでのフォームを少し改善して、
下半身の重さを利用する潜降フォームを練習していただきました。
真っ直ぐ下へ向かう体勢を取って重みで潜るため、
これまでの斜めに降りるフォームとは勝手が違い
どうしても力んでしまいがちに…。
おふたりとも耳抜きに少し苦戦されていましたが、
これを覚えれば、より深い水深の景色も見られると思います!

【耳抜きに合わせた潜降スピードの調節も課題】

また機会がありましたら、
ぜひ挑戦されてみてくださいね(^^)
本日は、ありがとうございました!

午後のディープシュノーケリング

ご夫婦でご参加くださったお客様。
奥様は以前に深い水深でシュノーケリングされた時の景色が忘れられないと、
今回、ディープシュノーケリングツアーにお申し込みくださったそうです。
「泳げないんです…」と不安そうでしたが、
浮き輪を持った途端に…鬼に金棒です(^^)

ご主人も「ほぼ始めて(^^;)」とのことでしたが、
少し練習されるとフィンを上手に使いこなしていらっしゃいました。

【見渡す限り…キビナゴ赤ちゃんの大群!】

船を離れてしばらく泳ぐと、点々…点々…と
たくさんのプランクトンが集まっている場所が。
さらにその先を見ると、
パクパクついばむグルクンの群れが!
今日は食べ放題のランチタイムです。

【まるで壁のよう!】

残念ながら…波酔いされてしまった奥様。
少し休憩して回復を待つか、切り上げて港へ戻るか、
ご相談の結果、今回は港へ戻ることに…。
後で伺うと…平気そうだったご主人も
「実は気分が…(-_-;)」とのことでした。

これまでにもシュノーケリングのご経験はあるそうですが、
波酔いされたのは今回が初めてだったそうです。
「思っていたよりも深かった(^^;)」とのことで、
おふたりの想像より深い水深のポイントだったので、
少し緊張されてしまったのも影響したかもしれませんね…。
次回はぜひ酔い止めのお薬も試してみてくださいね。
本日は、ありがとうございました!

夕方のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

ご夫婦でスキンダイビングを楽しまれているお客様。
これまでの最深記録は、奥様10m、ご主人8mとのことです。

一本目は少しがんばったら到達できる水深にある、
巨大なコモンシコロサンゴの群落を目指します!

【穴の中にはたくさんのテンジクダイの仲間が】

時刻はそろそろ夕暮れ時。
水面の向こうに大きな夕日が輝きます。

【この時間にしか見られない黄金色の太陽】

2本目は、ウミガメの休憩ポイントへ。
行く先々で休憩中のウミガメに遭遇しましたが…
今日はみんな忙しいの!?落ち着きがなく、
すぐに泳ぎ去ってしまいました(^^;)

【ゆっくり泳いではくれるのですが…(^^;)】

浅い水深では、表層2mくらいまで
少し濁った水が停滞していましたが、
海底近くまで潜るとクリアブルーが広がっています。

フレンドリーなロクセンスズメダイの群れを
掻き分けるようにして海底を目指します。

【このポイントの名物です】

船に戻ると、最近このポイントに集まっている
キビナゴノ赤ちゃんたちに遭遇しました。
何億匹、何兆匹…!?
見渡す限りのキビナゴの群れが銀色の体に夕日を浴びて
向きをかえるキラキラと輝いていました。

この後も、ふたりのスキンダイビングの旅は続くそうです。
安全にお気を付けて、楽しんでくださいね(^^)
本日はありがとうございました!

ナイトシュノーケリング

お友達同でご参加くださったお客様。
昼間の海でもシュノーケリングを楽しまれたそうです(^^)

辺りが暗くなり始めて
遠くに見える石垣島の街明かりが点ると、
期待を胸にナイトシュノーケリングのスタートです。

「泳ぎが苦手で不安…」とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、
無事にみなさんご一緒に夜の海へとスムースに出発できました♪
ウエットスーツを着ると浮力が付いて楽に浮かんでいられるので、
不安がある時などは特に助かりますよね(^^)

サンゴの中に挟まるようにして眠るブダイやゴンベ。
昼間とは違う魚たちの眠る様子を観察しました。

手の平の上で休憩するミミイカの仲間は、
1センチほどととても小さくてかわいかったです(^^)

水中ライトに集まったプランクトンを食べようと
小さなキビナゴたちも集まってきました。
はじめは数も少なく、小さな赤ちゃんたちだけでしたが、
しばらく泳いでいると、コツンコツン…
ぶつかって来るほど大人たちも集まってきました。
一時は、ちょっと怖くなるくらい
たくさんのキビナゴたちが大集結しました(^^;)

昨日の夜が悪天候だったこともあり、天気が心配でしたが、
今夜は奇蹟的に雲が晴れて星空もキレイに見えました。

空を見上げると星たちが…
海の中を見下ろすと夜光虫が…
夜の暗闇を幻想的に彩ってくれました。
本日は、ありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑