どんより、ジメジメ 2018年4月11日(水)

ファンダイビング

, ,

天気 * くもり
気温 * 25℃
水温 * 24℃

午後は久しぶりにまとまった雨が

昨日までの好天はどこへやら…
朝からどんより曇り空の石垣島。
昼からは久しぶりにまとまった雨が降りました。
南寄りの生温かい風が吹き、
ジメジメとした午後でした。

午前のファンダイビング

3日間のご日程でご参加いただいているお客様、
今回のダイビング旅行もあっという間に最終日です。
昨日のいいお天気から打って変わって、
今日はあいにくの曇り空となってしまいましたが、
たくさんの魚たちとの出会いを楽しみに出港です。

潜降を始めると、
流れに乗ってやって来るプランクトンを追いかけて
魚たちの朝食パーティーが賑やかに開催されていました。

【いろいろな種類の魚たちが集まります】

ピークを迎えつつあるコブシメたちの産卵行動。
サンゴの隙間に卵を産み付けるメスを守るように
体の大きなオスがずっと寄り添っていました。

【サンゴの隙間の奥へと産み付けます】

初夏を前に、海の中も賑やかになってきました。
岩山の麓にはロクセンスズメダイたちの卵が
びっしりと産み付けられています。

生みたての卵は鮮やかな紫色ですが、
日を追うごとに中で赤ちゃんが成長するにつれて
卵全体の色も銀色っぽく変わっていきます。

1mmにも満たないくらいとっても小さな卵ですが、
中にはふ化直前の赤ちゃんの銀色の目が
キラキラと光っているのが分かります。

【6本ラインのシマシマ模様】

1本目では少し焦って呼吸が上がってしまい、
スムースな潜行ができなかった娘さんでしたが、
2本目はいつも通り順調に、ホっと一安心でした(^^)

【ゆっくりと船に戻ります】

次回こそ、ぜひマンタのリベンジを叶えましょう!
3日間に渡り、今回もありがとうございました。

午後のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

地元のお店でプール講習を受講され、
現在、石垣島スキンダイビング合宿慣行中というお客様。
昨日もツアーにご参加され、一日泳いでいたそうです。

今日は午前中にスキューバに初挑戦されたそうで、
ちょっぴりお疲れ…?のようですが、あともうひと泳ぎ♪
「ジャックナイフの潜降フォームが苦手なのでマスターしたい」と
気合も十分です!

【さっそく練習開始!】

昨日は5~6mの水深で潜られていたということなので、
今日は少し深めの10mを超える水深のポイントへご案内しました。
これまで試行錯誤されながら覚えたフォームの
キーポイントを修正していきました。

【ここでは、6.5mまで到達です!】

今日はややウネリがあり、
船に戻ると同時に船酔いをされてしまいました。
ウネリの影響の少ない浅瀬のポイントへ移動して、再開です。

水面を泳ぐ時にも少し力が入って下半身が沈んでしまい、
抵抗が増すことで効率が良くない泳ぎになっていたので、
リラックスして水面い浮かぶコツを練習していただきました。
力んでいたフィンキックも少し修正です。

覚えていただくことが多くて大変そうでしたが(^^;)
練習前に比べるとスムースにジャックナイフの姿勢を
取れるようになられたと思います。

【練習の成果を!】

次回、ドルフィンスイムのご予定があるそうなので、
今日の練習の成果が少しでもお役にたてるといいのですが…(^^)
より深く、より長くを目指して、
これからも安全にスキンダイビングを楽しんでくださいね♪
本日はありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑