冬型のお天気です 2017年12月6日(水)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験

,

天気 * くもり
気温 * 21℃
水温 * 25℃

午前中は青空も見られましたが…

午前中は青空が広がり、
太陽も出て暖かなお天気でしたが、
午後になると灰色の雲がモクモクと…。
曇ってまた肌寒くなってしまいました。

午後のスキン&体験ダイビング

本日、石垣島にご到着されたばかりのお客様。
空港から直行でお越しいただいて、さっそく海へ♪

以前にも石垣島でシュノーケリングされたことがおありだそうで、
今日は初めてスキンダイビングにも挑戦されます。
飛行機で耳が詰まったりして耳抜きをする時には
唾を飲み込む動作だけで大丈夫ということでしたが、
逆立ち姿勢のスキンダイビングでは難易度が上がります。
水面では難なくできた耳抜きに少し苦労されましたが、
水深5mの海底まで到達されました♪

【潜ってからの、横移動も】

海底を目指して真っすぐ潜る潜降フォームもバッチリ!
早くもコツをつかまれたようです(^^)

【デバスズメダイの群れと】

潜降を繰り返しているうちに
力んで耳抜きができにくくなってしまいましたが、
無事、目標の海底にタッチを達成されました(^^)

スキューバダイビングにも興味がおありだそうで、
今日はこちらにも挑戦されました!

スキンでは行くことができない少し深めのポイントへ。
こちらも少し耳抜きに苦労する場面もありましたが、
空気のタンクのおかげで何度でも息継ぎができる分
余裕を持って落ち着いて耳抜きができます(^^)

【フレンドリーなホホスジモチノウオ】

海底から何本も伸びる白い糸のような物、
これはフサゴカイという生き物の触手。
ミミズのような本体が海底に潜っており、
触手を使ってエサを獲っているのだそうです。

【不思議な生き物たちがいます】

洞窟の通り抜け。
スキンダイビングでは見られなかった
スキューバダイビングならではの景色です。

【冒険気分で洞窟の奥へ…】

スキンダイビングでフィンワークも練習し、
無駄な力を使わず泳ぐことができていらっしゃいました(^^)
スキューバでも呼吸が安定して、中性浮力でふわり♪

【空飛ぶ気分で♪】

スキンダイビングの時は息が続かず
チラッとしか見られなかったカクレクマノミにも、
今度はじっくり観察することができますね(^^)

【3匹そろってイソギンチャクから出てきました(^^)】

同じ海底を目指しても
スキンとスキューバでは感じられる空間が別世界。
それぞれの楽しさを見つけられたようです(^^)
また機会がありましたら、挑戦されてみてくださいね!
少し肌寒かったですが…本日はありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑