北風が吹いて 2017年10月12日(木)

シュノーケリング, ダイビング体験, ファンダイビング

, , ,

天気 * はれ
気温 * 31℃
水温 * 29℃

水温が下がってきました

今日は北風を影響を避けるため、
島陰の波の静かなポイントへ行きました。
行き帰りの船では波が高めでしたが、
ポイントは穏やかな海で泳げました。

午前のファンダイビング

いつも本州の海で潜っていらっしゃるというお客様。
ライセンス講習も伊豆の海で受講されたそうで、
南の海ではあまりダイビングの機会がなかったそうです。

…ということで、1本目は南の島・石垣島のビーチのように
白い砂地の海底が広がるブルーの世界へご案内しました。

【まずは、砂地のポイントへ】

このポイントの名物はスカシテンジクダイの群れ。
夏前に爆発的に増え冬が近づくにつれて
大きな魚に食べられたリ台風で流されたりして
数が減ってしまうのですが、
今年は10月に入ってもまだまだ見ごたえがあります。

【何万匹、何億匹!?の
大きな群れです】

群れではこちらも負けていません♪
変幻自在に群れの形を変えながら
ヨスジフエダイたちが優雅に泳いでいます。

【縦長に広がったり…川の流れのように伸びたり…】

いろいろな種類のスズメダイの赤ちゃんたちが集まる
小さなサンゴの保育園に、ナンヨウハギの赤ちゃんたちも。

【最近、いろいろなところで出会えます(^^)】

2本目は、リクエストいただいていた地形ポイントへ。
1本目のポイントとはガラリと雰囲気が変わって、
次は岩礁域の絶景の中を泳ぎます。

【さっそく、名物の洞窟探検へ!】

人なつっこく近づいてきたシロタスキベラは
ダイビング中ずっと後をついてきました(^^)

【おしゃべりしているみたいですね~(^^)】

クマノミファミリーが棲むイソギンチャクに
たくさんのミツボシクロスズメダイの赤ちゃんたちが
居候し始めました。
イソギンチャクに戻っても満員で居場所がない!?
ちょっと困った表情のクマノミたちでした(^^;)

【家からこんなに離れてる…(^^;)】

いつもの海とはまたちょっと違う南の海、
いかがでしたでしょうか(^^)

【光を受けながら立ち上る空気の泡】

この後はお友達と合流して観光にお出掛けだそうです。
お天気がよくなるといいですよね。
本日はありがとうございました!

午後のシュノーケリング&スキンダイビング

「もう何年も海でもプールでも泳いでいない」というお客様、
今日はシュノーケリングとダイビングに初挑戦されます。

まずはシュノーケリングからスタート♪
水に浮かぶこと自体が何十年振りということで
かなり体が硬くなっていらっしゃいましたが…(^^;)
肩、ひじ、ひざ、足首と、少しずつ力を抜きながら
次第に浮力に身をゆだて浮かべるようになってきました!

【リラックスして海に浮かぶことから♪】

シマシマ模様のロクセンスズメダイが
水面の近くまで遊びに来てくれました。
フレンドリーな魚たちのおかげで、
また少し緊張がほぐれましたね♪

【触れそう!…だけど実際はすばしっこいです(^^;)】

次はいよいよスキューバダイビング、
今度は海底目指して海の中へ潜ります。

まだちょっぴり緊張はされていますが、
シュノーケリングでリラックスして泳ぐ感覚をつかんでいただけたので、
耳抜きもスムースに潜行することができました。

今度のポイントは少し深めでしたが、
無事にウミガメの休憩エリアまで到着しました。

【アオウミガメがのんびりしていました】

ドット模様がおしゃれなハナビラウツボ。
ウツボというと獰猛なイメージがありますが、
実はとっても臆病で警戒心の強い魚です。
よ~く見ると、顔も意外とかわいいですよね。

【つぶらな瞳…ちょっと犬っぽい顔?】

サイケデリックな模様のシャコ貝の仲間。
同じ種類でもカラーリングはそれぞれ、
海の芸術品です。

【挟まれそうで怖い!?】

今日はウミガメたちに何匹も会うことができ、
すぐ近くでゆっくり観察させてくれました。

【ありがとう(^^)】

ついつい力が入ってしまって思い通りに動けない(^^;)
…という場面もありましたが、初めての海体験は無事に成功です!
また機会がありましたら、ぜひ挑戦されてみてくださいね。
本日はありがとうございました!

Comment : 0

up

Back to Top ↑