今年も海水温が… 2017年10月3日(火)

スキンダイビング/ディープシュノーケリング, ダイビング体験

, , ,

天気 * はれ
気温 * 33℃
水温 * 30℃

浅瀬の海水温が上昇しています

10月に入ってもまだまだ気温33℃もあり、
このところ海水温が上昇中です。

浅瀬はぬるま湯のように温かいエリアもあり、
耐え切れず、白化しているサンゴもチラホラ…。
何とも悩ましい状況です。

午前のダイビング体験

カップルでご参加くださったお客様
おふたりとも今回初めてダイビングを体験されます。
ほんの少しだけ緊張されているようでしたが、
船上での練習もスムースにこなされて
無事におふたりで海底まで到着されました。

さっそく…いつものアカテンモチノウオが
お出迎えにやってきてくれました(^^)

【砂を巻き上げると喜びます】

潜降した直後から、
いきなりクライマックスかのような!?
クロリボンスズメダイたちの群れが迎えてくれました。
ちょうど朝食の真っ最中で、口元をよ~く見ると
プランクトンをパクパクついばむ様子を観察できました。

【ヒラヒラの長いヒレがリボンのようです】

カクレクマノミが棲むセンジュイソギンチャクが
30センチくらい少し引っ越しをしていました。
植物のような外見ですが、実は動物。
居心地が悪くなると、たまに居場所を移動することがあります。

【もちろん魚たちも一緒にお引越し…】

少し前からこの岩の亀裂の中に
巨大なゴシキエビが棲み付いています。
この場所が気に入っているようです。
ずっとこのまま長く居てくれて、
訪れたダイバーを楽しませてくれるといいなぁ。

【長いヒゲがニョキニョキ!】

水の抵抗を抑えるスローモーションな動きにも慣れ、
無駄な力を使わないので呼吸も安定されてきました。
後半は中性浮力で、海底から離れてふわり♪

【これぞダイビングの醍醐味!】

午後からのご予定はまだ決まっていないそうです。
お天気がいいので、どこへでも行けそうですね(^^)
本日はありがとうございました!

午後のダイビング体験

ご夫婦で石垣島をご旅行中のお客様、
今日はダイビング初挑戦されます。
以前、船酔いされたそうで心配されていましたが、
船上での練習中も酔い知らずに終えることができました。

少し風が強まって高くなった波に翻弄されながら、潜降開始!
海底では水面での波がウソのように影響を受けず、
静かな空間が広がっていました。

【ちょっと潜れば別世界♪】

泳ぎの練習をしながら、
カクレクマノミたちの棲むイソギンチャクの家まで到着。
触手の隙間から顔を出して出迎えてくれました。

【順調に到着です】

触れるとふにゃりと軟らかいソフトコーラルは、
枝サンゴのような硬い骨格をを持たない骨なしサンゴです。

【独特の触感…】

ガーベラの花のような形の触手を伸ばすハナガササンゴ。
刺激を受けて驚くとシュルシュルっと触手を引っ込めて
一瞬で石のようになってしまいました。

【一瞬のうちにシュルシュル!】

クライマックスは海中洞窟へ。
ここに棲み付いているウケクチイットウダイたちが
ダイバーを出迎えるように亀裂の中から一斉に姿を現しました。

【銀色の体が光を受けてピカピカ】

おふたりの初ダイビングは無事に終了です。
また機会がありましたら、
ぜひチャレンジされてみてくださいね。
本日はありがとうございました!

夕方のスキンダイビング/ディープシュノーケリング

初めての石垣島でひとり旅を満喫されているお客様、
以前TVでスキンダイビングをご覧になって、
「いつかぜひやってみたい!」と思っていたそうです。

初挑戦のスキンダイビング、
まずは水面でシュノーケリングの基本からスタートです。

【まずはリラックスしてスイスイ♪】

次に、いよいよスキンダイビングの練習です。
「体が硬い…」とのことで潜降フォームの練習に苦労されていました(^^;)
ご本人の意思とは裏腹に腰が思うとおりに曲がらないので
ジャックナイフの潜降フォームではなく、
腰を曲げなくても潜れる方法を探りながら練習しました。

【それぞれに合った方法で】

試行錯誤の末…独自のフォームで潜降に成功♪

【念願のスキンダイビング!】

海底まで潜ると、コウイカの仲間を発見しました。
周りの岩そっくりに擬態しているので、
うっかり見逃してしまうところでした。

【変身名人です】

慣れてくると、少しずつ深くまで潜れるようになられました(^^)
今日の記録は4.5m!
耳抜きのコツさえつかめれば、一気に記録を更新できそうです。

【さらに深く潜れそうです】

はじめは大丈夫かな!?と思いましたが(^^;)
もう少しで海底にタッチというところまで辿り着けました!
また機会があありましたら、ぜひ挑戦されてみてくださいね。
本日はありがとうございました!

Comments : 2

up

Back to Top ↑