台風18号が去って 2017年9月15日(金)

ダイビング体験, ファンダイビング, ライセンスをお持ちでない方と一緒にダイビング

, ,

天気 * はれ
気温 * 33℃
水温 * 28℃

まだウネリが残っています…

台風18号で2日間海はお休みになりましたが、
今日からツアーに出られました。
現在は九州、本州の方面へ進路を取っていますが、
石垣島でもまだウネリが残っています。

結局、当初の予報に比べると石垣からはだいぶ逸れて
雨風は強くなりましたが、それほど大きな影響はなく。
ただ、今回の台風は雨がたくさん降り、
川からの泥水が海に流れ込んだため、
透明度は低めでした。

午前のダイビング体験

お友達同士でご参加くださったお客様。
おひとりは「泳げないんです(^^;)」とおっしゃっていましたが、
同じく“泳ぐ”といっても、
スキューバダイビングと水泳はまったくの別物ですのでご安心を(^^)
息継ぎの必要もなく、水泳が苦手でも挑戦していただけます。

ただ、今日は台風の影響でウネリがあるので
不安になられてしまわないかと心配でしたが、
そんなご様子は少しも感じられませんでした。
おふたりとも、スムースに海底まで到着です♪

余裕の泳ぎ出しに…
いつものシロタスキベラがお供にやってきました(^^)
行くとこ行くとこずっとついてきました♪

【フレンドリーな性格です】

クマノミファミリーが棲むイソギンチャクに
この夏はミツボシクロスズメダイの赤ちゃんたちが
居候して賑やかです。

【シックな色合いの組み合わせです】

海中洞窟を探索しました。
午前中は昨日までの雨の影響で少し濁りがありましたが、
天井から射し込む太陽の光と洞窟の暗闇が幻想的な景色を見せてくれました。

【台風の影響も演出効果あり?】

触れるとぐにゃっと不思議な感触のソフトコーラル。
骨格を持たない柔らかいサンゴです。

【ゴムのような?独特な感触】

呼吸も安定して上手に浮かんで泳げるようになったら、
岩山の上のイソギンチャクに棲むカクレくクマノミの元へ。

【台風の後も変わらずのんびり】

まだ台風の影響の残るコンディションの中でしたが、
おふたりとも初めてのスキューバダイビングは無事に成功です♪
また機会がありましたら、挑戦されてみてくださいね(^^)
…次回は海況の良い時にぜひ!
台風の後でしたが、ありがとうございました。

午後のダイビング

カップルでご参加くださったお客様、
彼は今回が4度目の体験コースだそうです。
彼女はライセンスをお持ちですが、
いつもご一緒に体験ダイビングをされるため
あまり深い水深では潜っていないそうです。

今日おふたりで少し深い水深を目指してみましょう!
彼もダイビングご経験者なのですぐにコツをつかまれ、
ふわりと中性浮力で泳ぐことができるようになられました(^^)

【この浮遊感がダイビングの醍醐味♪】

海底で漂う台風でちぎれた海草…
よく見ると、そっくりに擬態したカミソリウオが
隣りに寄り添ってユラユラ揺れていました。

【よく見ると、目が分かります】

山あり谷ありの入り組んだ岩礁エリアは
冒険気分を楽しみながら泳ぎます♪

【いろいろな景色を作り出します】

台風の影響で午前中は透視度が低く、
今日は一日こんな感じかなぁ…と思っていましたが、
午後になるとかなり回復して透明感がアップ↗

【中層を泳いでいると、空を飛んでいる気分に】

最後にカクレクマノミファミリーに会いに行き、
台風後のダイビングも無事に終了です。

【3匹顔を出してお見送り♪】

あいにくのコンディションでしたが、
時間の経過とともに少しずつ回復しています。
また石垣にお越しの機会がありましたら、
台風の影響のない海にも遊びにいらしてくださいね!
ありがとうございました。

Comment : 0

up

Back to Top ↑